香港ディズニーランドで11日、ディズニーパーク初のマーベル作品のアトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」が誕生した。

写真拡大

香港ディズニーランドでこのほど、ディズニーパーク初のマーベル作品のアトラクション「アイアンマン・エクスペリエンス」が誕生した。多くの来園者を呼び込もうと、香港ディズニーランドは13日、広州で、同アトラクションの展示イベントを開始し、同日人気歌手で俳優のクリス・ウー(呉亦凡)が「スーパーヒーロー」に扮してファンの前に登場した。同イベントは1カ月間開催される。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

広州で展示されている飛行船アイアン・ウィングは、香港ディズニーランドで開催されているトニー・スタークの最新技術を駆使した発明品を紹介する展示会「スターク・エクスポ」で展示されているものと同型。アトラクションでは、飛行船に乗って香港の空を飛んでいるかのような爽快な気分を楽しむことができる。展示会では、等身大のアイアンマンの最新型の装備「MARKXLV」も展示されており、来場者はリアルなアイロンを間近に見て、「スーパーヒーロー」のオーラを感じることができる。

広州のイベントで、クリス・ウーは、「僕はマーベル作品のスーパーヒーローのファン。家にはアイアンマンの模型もある」と話した。(提供/人民網日本語版・編集/KN)