出会い駆け引き恋が実る? 差をつけたい本命チョコレート

写真拡大 (全4枚)

友チョコ人気が高まる一方だけれど、こんな日だからこそ、きちんと愛を伝えたくなります。もちろん贈るチョコレートにも気をくばり、パッケージも内容にもこだわりたいもの。
甘酸っぱい愛がテーマのバレンタイン限定コレクション

「BERRY LOVE/ BONBON CHOCOLAT 4pics/9pics」1,944円(税込)/4,374円(税込)

そこで注目なのが、2017年1月21日(土)発売予定の「VALENTAINE'S BERRY LOVE」。こちらはカカオ豆とオーガニックシュガーのみを使用し、1つのチョコレートが出来上がるまでに45日以上かけているという「green bean to bar CHOCOLATE」のバレンタインに向けた限定コレクションです。
「出会いから愛が実るまでの過程を、鼓動に見立てた」というボンボンショコラ「BERRY LOVE/ BONBON CHOCOLAT 4pics/9pics」は青いボンボンが「出会い」、正方形のショコラは「恋が始まるまでの駆け引き」を、赤いボンボンは「出会ってから恋に落ち、愛が実るまでの鼓動」に見立てているとか。ストーリー性あふれる、想いがこもったセレクションですね。

「BERRY LOVE / chocolate bar」1,944円(税込)

もうすこしシンプルなのがお好みなら、「フルーティーな中に見え隠れする、キャラメルの甘さ、カカオニブスの持つカカオ本来の香り」が楽しめるという「BERRY LOVE / chocolate bar」も。トッピングされたフリーズドライラズベリーとカカオニブスのハーモニーが楽しめそう。
レギュラーチョコもかっこいい

甘酸っぱさを秘める恋愛模様がテーマだという「VALENTAINE'S BERRY LOVE」の全3アイテム。このハートが織りなすラズベリー色のパッケージがバレンタインにピッタリですが、照れ屋な男性にはかっこいいレギュラーのチョコレートバーもおすすめ。どれもパッケージに使われている和紙が引き立つ、センスあふれる絵柄が魅力的です。ただレギュラーアイテムは時期により在庫がない場合もあるそうなのでご注意を。
愛する人にはこのような、義理チョコとは違うことがひと目でわかる特別なチョコレートを贈って、甘いひとときを過ごしたいものです。

「green bean to bar CHOCOLATE 中目黒店」
住所:〒153-0042 東京都目黒区青葉台2-16-11
TEL:03-5728-6420
「green bean to bar CHOCOLATE 福岡店」
住所:〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-19-22 天神CLASS1F
TEL:092-406-7880