16日、台湾の女優リン・チーリンが美しい真紅のドレス姿で新しいカーナビシステムをPRした。

写真拡大

2017年1月16日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が美しい真紅のドレス姿で新しいカーナビシステムをPRした。国際在線が伝えた。

【その他の写真】

中国のデジタル地図サービス「高徳地図」では2014年から、人気女優リン・チーリンをカーナビゲーション役に起用。「赤ちゃん声」と言われる独特の甘い声での道案内が、ユーザーには大好評だ。16日、春節(旧正月)の帰省ラッシュに合わせて、ユーザーの安全を守る新システムの発表会が行われ、リン・チーリンが出席した。

春節ムードを盛り上げるような真紅のドレスは、リン・チーリンの美しいボディーラインを際立たせて注目の的に。新たな年を迎えての大きな目標は、「今年こそ運命の人を見つけること」だという。(翻訳・編集/Mathilda)