写真提供:マイナビニュース

写真拡大

格闘家の角田信朗が17日、フジテレビ系ニュース番組『みんなのニュース』(毎週月〜金曜16:50〜)に電話出演し、ブログで告白したダウンタウンの松本人志との確執について語った。

角田は16日にブログで、ダウンタウンの番組への出演を断ったところ、それ以降、ダウンタウンの番組に全く呼ばれなくなってしまったと告白していたが、『みんなのニュース』であらためて経緯を説明した。

事の発端は、ダウンタウンの番組での「芸人対抗・叩いて被ってジャンケンポン選手権」のレフェリーをやってほしいと出演オファーを受けたこと。角田は大好きなダウンタウンの番組からのオファーを喜ぶも、格闘技界のミスジャッジが問題視されていた時期で、K-1のイベントサイドからも自粛してほしいと要請があったため、「その旨を事務所を通して筋道を立てて失礼のないように『何か別の形でお手伝いできないですか』とお返し」したところ、出演は成立しなかったそう。

その後、ダウンタウンの番組への出演が決まるも、突然中止に。共演NGにされた松本と話したかったが叶わず、8年たってしまったという。角田は「ちゃんと説明させてもらえる機会をいただければすごくうれしい」と話し、「一緒に筋トレをやりましょう。松本さんの体がもっとごつくなる方法を僕は知ってます」と呼びかけた。