モトローラがDSDS対応のSIMフリースマホ「Moto G4 Plus」を値下げ!3GB RAM・32GB eMMCモデルが3.5万円以下に――近日中にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップも

SIMフリースマホ「Moto G4 Plus」が値下げ!

モトローラ・モビリティ・ジャパンおよびシネックスインフォテックは12日、4G LTEと3Gの同時待受機能「DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)」に対応したSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「Moto G4 Plus(型番:XT1642)」(Motorola Mobilities製)について価格を値下げすると発表しています。

Moto G4 Plusの3GB内蔵メモリー(RAM)および32GB内蔵ストレージ(eMMC)のモデルについて従来の税別35,800円から4,000円下げた税別31,800円(税込34,344円)にするということです。すでに取り扱っているAmazon.co.jpなどでは税込33,799円と値下げされた値段以下になっています。

なお、フラッグシップモデル「Moto Z」と同様にMoto G4 Plusについても購入時にはOSバージョンがAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)となっていますが、近日中に最新の「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのアップデートを予定しているということです。

Moto G4 PlusはMotorolaブランドのミドルレンジ向け「Moto G」シリーズにおける第4世代で最上位になるモデルで、約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)液晶を搭載したミドルハイレンジクラスのスマホです。

主な仕様は64bit対応Qualcomm製1.5GHzオクタコアCPU「Snapdragon 617 MSM8952」およびmicroSDXCカードスロット(最大128GBまで)、約1600万画素CMOSリアカメラ、約500万画素CMOSフロントカメラ、2.4および5.xGHzデュアルバンド対応でIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.0+EDR、A-GPS、3000mAhバッテリーなど。

また、ディスプレイの下中央に指紋センサーを搭載。ただし、この指紋センサー部分はホームキーではないため押すことはできず、ホームボタンや戻るボタンなどのナビゲーションボタンは画面内に表示されています。

昨夏に日本では初の4G LTEと3GのDSDSに対応した製品ということで発売時にはなかなか入手できない状態となっていました。他にも4G LTEと3GのDSDS対応製品はその後いろいろ発売されていますが、2つのSIMカードスロットとmicroSDカードスロットが別になっているのは今でも大きなメリットだと思われます。本体色はブラックとホワイトの2色展開。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Moto G4 Plus 関連記事一覧 - S-MAX
2台持ちを1台にできるデュアルSIMデュアルスタンバイ機能や 高速充電、指紋認証対応で好評発売中のSIMフリースマートフォン 「Moto G4 Plus」、価格改定!!
Moto G (4th Gen.) Plus | Motorola