20代前半のピチピチ若手OLちゃん。

普段はぺこぺこピヨピヨしている彼女たちも実はアラサーOLに言いたいことがあるんです!

「イイ歳をして、コレってぶっちゃけイタイから!」

今回は彼女たちの心の声をもとにアラサーOLの“イタイ”特徴をご紹介します。

 

■モテる発言が多い

「“この前も言い寄られちゃって〜。”“あの人、私のこと好きみたいで〜。”などなど、モテる発言ばっかりの36歳の先輩。恋人一人できないくせにモテ女気取りなんてイタすぎる。そんなにモテるならさっさと結婚すればいいのに……(苦笑)」(23歳/損保)

キラキラ20代前半女子のモテ加減には到底アラサーアラフォーは敵いません。下手に自慢すると火傷しそう……。気を付けましょう。

 

■話し方が子供っぽい

「“え〜嫌だもん!”が口癖の先輩。おいおいオマエ幾つだよ……。仕事中でも普通に言ってくるから正直イラッとする。見た目はオバサンなのに話し方だけ幼稚。そのギャップが超イタイ……。」(24歳/カード)

ギャップモテなんて言葉もありますが、ギャップなら何でもよい訳ではありません。

イイ歳をしてビジネスで「○○だもん!」では幼稚で知性に欠ける印象に……。後輩を指導する立場として大人な振る舞いを心がけたいものですね。

 

■男女差別が激しい

「私達女子には厳しいのに、男性には甘々なお局。男子と話す時はきゃっきゃしていて本当、イタイ。どんだけ男好きなんだって呆れるよ。社会人なんだから男女問わず平等に接して欲しい。」(22歳/飲食)

若い男の子、可愛いですよね!アラサー筆者も同感です。でも、若い女の子も可愛いですよ! 可愛くてキラキラしすぎて嫉妬しちゃうのでしょうが、意地悪したってあなたが若返る訳ではありません。

どうせなら男女とも両方まるっと可愛がって親しまれる先輩になりましょう!

 

■「いくつに見える?」が口癖

「“私、いくつに見える?”と色々な人に聞く先輩。自分のこと若いと思っているんだろうけど、歳相応だからみんな返答に困っている……。そういう周りに気を遣わせるような質問やめてほしいよ。若くないのにイタイ。」(21歳/銀行)

若い自慢をし出したらオバサンの証拠……。しかも大抵の場合、残念ながら歳相応なんですよね。実年齢より上に言われたらイラッときますし、お世辞で若く言われても虚しいでしょ?

質問しない方が周りにとっても自分にとってもいい気がします。

 

厳しい意見も多いですが、確かに……と頷けることばかり。

当たり前ですが、後輩だからといって無条件に尊敬してくれる訳ではないんですよね。

歳相応の落ち着きと可愛らしさを備えた素敵OLになれるよう、これらの意見を真摯に受け止めて頑張っていきましょうね! アラサーに幸あれ!

【画像】

※ Prostock-studio/shutterstock

【関連記事】

※ 冷えはおブスの元!美容家が教える「オフィスでできる温活」4つ

※ 「#ユニクロきれいめ部」に学ぶ。ワンランク上の冬のオフィスコーデ

※ 笑顔は最大の武器。「オフィスでモテる女」に共通する3つのコト

※ オフィスのおやつに!仕事中のイライラを解消する食べ物

※ オフィススタイルに合う!働く女性の上品な時短ヘアアレンジ3つ