1回目のデートが終わり、無事に2回目のデートにつなげられたときって、自分のことを認めてもらえたようですごく嬉しいですよね! ただ、それと同時に「次はどんなスタンスで行こうかな〜」なんて少し心配になってしまうこともあるかと思います。そんなときに読んでいただきたいのが、このコラム! 2回目のデートの心構えやコツなどを、簡単にまとめてみました。

1: 服の系統を少しだけ変えて行きましょう!

初回デート時には、少しかわいい系のファッションを選ぶ人も多いのではないかと思います。そういう人は2回目のデートではちょっぴりクールな感じの小物をとり入れるなど、印象を少しだけ変えていきましょう。クールに決めすぎた女性のファッションは男性からの人気がイマイチなため、やりすぎには気をつけなければいけませんが……。
ほかにも、初回がダウンヘアーだったのなら、次はポニーテールなどのアップヘアーにしていくというのもイイですね! ただし、ネイルやアクセサリー類などの男性が変化に気付きにくいところを変えても意味がないので、その辺においてはくれぐれもご注意ください。

2: 1回目のデートの会話の内容を織りまぜよう!

まだ2回しか会っていない間柄ですもの、お互い知らないことだらけだと思います。知らないことだらけだからこそ、1回目のデートのときとはまったく違う内容の会話ばかりをしてしまいがちですが……できるだけ1回目のデートのときにした会話や会話の内容を織りまぜるようにしましょう。
“何気なく話したことなのに覚えていてもらえた”というのは、つい嬉しくなって好感度が上がるポイントだったりするのです。

3: 新しいことをどんどん質問しちゃいましょう!

1回目のデート時にした会話を積極的に盛り込みましょうと書きましたが、もちろんそれだけでは不十分です。前回はまだ聞けなかったようなちょっと突っ込んだことや知りたいことなども、会話のなかにどんどん放り込んでいきましょう! 2回目のデートをしているくらいですから、お相手の彼だってあなたが興味を持ってくれていることに、少なからず嬉しさを感じるはずです。逆になにも質問されないと、肩すかしをくらったような……なんとも切なくもどかしい感じになってしまうので、遠慮しなくてOKです。

4: ぜひ、自分のことも知ってもらいましょう!

もっともっと彼のことを知りたいと思う気持ちはよくわかりますが、それと同時にこちらのことを知ってもらうことも必要なことです。自分の考え、好きなもの、苦手なもの、得意なことなど、広く話題をふることをおすすめします。情報というのは、たくさんあって困るものではありませんからね!

2回目のデートでは、少し攻めの姿勢をみせてもGOOD! 緊張しすぎず、楽しい時間を過ごせますように。