愛人にしたいNo.1タレントの橋本マナミさんが17日、都内で映画『アシュラ』(3月4日公開)の来日特別試写会にゲスト出演。年上男性との海外修羅場体験を激白しました。

橋本さんは、交際していた年上男性との海外旅行での出来事として「海外旅行で喧嘩になった時に“別れよう”と言われたので“いいよ”と言ったら、相手が“別れようなんてどうして言ったんだぁ〜!”と床の上を転げ回った」と修羅場を告白。

男性の豹変ぶりに「カッコいい人だと思っていたので、その瞬間に引きました。たまに弱みを見せるのはいいけれど、男性にはカッコよくいてほしい。しばらくして別れましたが、ちょっとトラウマです」と苦笑いでした。

本作の監督であるキム・ソンスさんは「橋本さんは息が詰まる程の強烈な印象。映画以上にオーラを放っていて魅力的で素敵な女優さん。とてもドキドキする」と愛人美貌にメロメロ。橋本さんはソンス監督から「この映画の続編に出てもらいたい。俳優たちが橋本さんを取り合う修羅場になると思うので、シナリオは不要でしょう」とオファーを受けると「監督に奪われたい!」とさすがの返し。

さらに橋本さんは「普段は露出過多な格好なので、次回お会いする時は今日の衣裳くらいでおさえておきますね」と過激発言でソンス監督をノックアウトしていました。








【関連記事】

※ 山粼賢人出演!リアルな恋愛を描いたハートウォーミングなドラマCMが公開

※ 中島裕翔、超絶ゆるキャラ念願対面に「夢が叶った」

※ 吉木りさ、花嫁修業!? 挑戦したいのは「料理」

※ 広瀬アリスが注目するファッションアイテム

※ 近藤千尋&ジャンポケ太田、夫婦円満の秘訣