聞いてねえし! ぶっちゃけウザイ「友だちの恋人自慢」6つ!

写真拡大

自慢話はどんなものであれ、あまり聞かされたくないもの。特に恋人自慢は、当てつけのように聞こえることもありますよね。そこで今回は男性のみなさんに、ぶっちゃけウザイと思う友だちの恋人自慢について、意見を聞いてみました!

■俺の彼女、かわいいだろ!

・「かわいいと自慢してくる友だちはウザイと思う」(28歳/情報・IT/技術職)
・「俺の彼女、かわいいでしょ!とか自慢話をする人。同じ話を何回も」(31歳/その他/その他)

自分の彼女がかわいいことについて、何回も言われるとウザイと思う男性は多いよう。かわいいと思うかどうかは個人差があるので、客観的な目で見たらまたちがって見えることもありそうですね。

■この前○○に行ってきた!

・「この前どこに行ったなどの聞きたくもない情報」(33歳/その他/その他)
・「彼女にお願いされてどこどこに行ってきたという話はいいのだけれども、詳細まで紹介されるとウザイと感じてしまう」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

話題のスポットやテーマパークなど、デートで行った場所について語られるのがウザイ、という人も。特に聞いてもいないのに細かいところまで話されると、話を聞くほうもうんざりしてしまいそうですね。

■こんなに仲良し!

・「いちいち仲の良さそうな写真を送ってくる」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)
・「友だちのカップル同士がスキンシップをとっているときの写真や内容を聞かされる」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

恋人との仲のよさが伺える写真を送ってきたり、デートでの内容を聞かされたりするのは、自分に恋人がいなかったらまるで拷問のようですよね。仲良しアピールをされても、反応に困ってしまいます。

■俺って愛されてるんだよね〜

・「恋人が自分をどのように愛してくれるかの自慢」(29歳/情報・IT/技術職)
・「聞いてもいないのに、どれだけ愛されているかって話」(38歳/その他/販売職・サービス系)

「俺はこんなに恋人に愛されてる!」とばかりに、彼女がどれだけ尽くしてくれたかという話をされるとウザイ、という人もいました。愛されてる自慢は「自分に魅力がある自慢」なので、ウザイと思われてもしょうがないかも……?

■彼氏がイケメンで優しいの!

・「彼氏がイケメンで優しくてとかありきたりのことを言う」(36歳/情報・IT/営業職)
・「『イケメンで金持ってて仕事はエリートで』とか言われるとイラッとくる」(36歳/運輸・倉庫/その他)

女友だちのウザイ恋人自慢としては、彼氏がイケメンで優しくてエリートで、などのノロケ話がありました。スペックが高い彼氏の話を聞くと、同じ男性として闘争本能がかきたてられたり、プライドが傷ついたりするのかもしれませんね。

■素敵な彼氏がいて幸せ!

・「デート中に、記念日でもないのにいろいろとサプライズしてくる男の人の話」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「彼氏から服を褒められたなどの、ノロケ話。他人から、幸せなんだね〜と言ってもらいたい感が丸出し」(32歳/情報・IT/技術職)

同じく女友だちの恋人自慢として、幸せであることをアピールしてくるのがウザイ、という人も。サプライズをしてくれた話や服を褒められた話などは、本人が意識していなくても「幸せアピール」をしているように見えてしまいますよね。

■まとめ

ぶっちゃけウザイと思う友だちの恋人自慢には、男友だちのパターンと女友だちのパターンがありました。男友だちの場合はその内容に「ウザイ」と思うようですが、女友だちの場合は同じ「男」として、その彼氏と張り合うような気持ちになることもあるようです。どちらにしても過度な自慢話はウザイと思われるので、恋人自慢はほどほどにしておきましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数134件(22〜38歳の働く男性)