新シューズを掲げて笑顔を見せるジョーダン・スピース(撮影:鈴木健夫)

写真拡大

17日(火)にメジャー王者である、ジョーダン・スピース(米国)がアンダー・アーマーの新シューズ「UAスピース ワン リミテッド」「UAスピース ワン リミテッド ジャパンワイド」の2つのモデルの発表に際して緊急来日。先週の『ソニー・オープン・イン・ハワイ』で3位に入り奮闘した後の来日となったが、疲れた様子を見せることなく元気な姿を見せていた。

東京の印象を聞かれると、「とにかく人がたくさんいるけど、もてなしの精神が素晴らしい」と来日自体を喜んでいた様子。また、今シーズンの抱負を聞かれると「何とか今年はメジャーを制覇したい」とコメント。メジャー制覇に立ち向かうライバルとして松山英樹の名を挙げた。「同世代には素晴らしいプレーヤーがたくさんいるけど、松山は強力なライバルで素晴らしいプレーヤー。何年も世界で活躍しており、昨年から調子も上げている」とその才能の高さを評価した。
アンダー・アーマーから1月18日に新発売される新シューズの印象を聞かれると、「僕も何年も一緒に開発に加わったシューズで、スイングを安定させてくれる。あとシューズが雨が降っても全然ムレがなく素晴らしいモデル」と絶賛。今季のスピースにとって、頼りになる相棒となりそうだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
コヤマカズヒロが選んだ、2016年の