17日、中国の掲示板サイトに「日本をめぐって彼女と口論になったのだが、みんなはどっちに賛同する?」と題するスレッドが立った。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2017年1月17日、中国の掲示板サイトに「日本をめぐって彼女と口論になったのだが、みんなはどっちに賛同する?」と題するスレッドが立った。

日本旅行に行きたいというスレ主は、反日的思想を持つ彼女とメッセージアプリ上で口論になったという。その口論の内容を紹介しているが、彼女は「日本人の大部分は反中だ」、「日本をもうけさせないために私は日本の化粧品は使わない」などと発言しており、日本製品はボイコットすべきで、日本旅行に行き日本アニメを見て日本製品を使用する中国人は愛国心がないのだと主張している。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「この彼女は思想的な覚悟ではスレ主より上だ」
「俺はこの彼女はかなり洗脳されていると思う」

「この彼女は民族主義的傾向が強い。これは愛国とは別の問題だ」
「誰が日本製品ボイコット=愛国だといったんだ?この彼女は頭がおかしいのでなければ洗脳されちゃっているんだな」

「経済がグローバル化しているこの時代に、日本製品ボイコットなんて遅れすぎだろ」
「この種のことは自分の見方を持っていればいいだけで、相手を説得しようとしても無駄だ」

「日本人が中国製品をボイコットしているのを見たことがないけどな。日用品はほとんど中国製だ」
「合わなければ別れるしかないな」(翻訳・編集/山中)