パソコン画面を見ながらスマホを確認したい!をスマホクリップで実現

写真拡大 (全10枚)

 サンワサプライは17日、スマートフォンをディスプレイ側面に取り付けられるスマホクリップ「CR-LASP1BK」を発売した。

 パソコンの作業中に、スマートフォンの画面を確認したくなることはないだろうか。スケジュール管理でスマートフォンのアプリを使用している方なら、なおさらそういうシーンが多いだろうが、「CR-LASP1BK」はそんなユーザーにピッタリのアイテム。

 「CR-LASP1BK」はアダプタの両側がクリップになっているので、ディスプレイの左右どちらでも、取り付けが可能。空いたもう片方のクリップに、スマートフォンを取り付けることで装着完了と、使い方は非常にシンプルだ。

 装着した機器の双方にキズがつかないよう、クリップ部分には柔軟なエラストマー素材が貼り付けられている点も、配慮が行き届いている。

 本体サイズは幅42.6×奥行き46.5×高さ115.3ミリ、 重量は32グラムと非常にコンパクトな設計だが、厚さ12ミリ、重量400グラムのデバイスまで装着が可能。大型のスマートフォンや、7〜8インチのタブレットでも問題ない。12ミリを超える厚さの液晶ディスプレイに装着できるよう、専用のアタッチメントも付属している。

 「CR-LASP1BK」の価格は、税抜1,800円。サンワサプライWebサイトなどで、販売が開始されている。