RAIN&キム・テヒが遂にゴールイン!…「出会い」「デート」そして「結婚発表」(総合)

写真拡大 (全3枚)

本日(17日) 結婚を発表した韓国の俳優で歌手のRAIN(ピ) と女優のキム・テヒは、2011年にあるネット通販会社の広告モデルとして共演したのが初対面だった。

広告業界のある関係者は、当時2人がやけに照れくさがり、異性として互いに好感を抱いているのを感じたという。先に好意を示し、アタックしたのはRAINだった。2012年にキム・テヒに連絡を取り、同年の秋から2人の仲は恋愛関係に発展した。

交際の事実が公になったのは2013年1月1日だった。

当時2人の所属事務所は「付き合って1ヶ月ほどになる」と交際を認め、それ以降、芸能界公認のスターカップルになった。焼肉店などで食事する飾らない姿が目撃され、中国・上海でデートしたと伝えられたこともあった。

RAINは公式インタビューでも「彼女(キム・テヒ) は辛い時に力になってくれ、信じてくれる義理堅い人」と紹介した。

無宗教だったRAINがカトリック信者のキム・テヒの影響で2014年7月に洗礼を受けたことで、結婚説が流れ始めた。

昨年まで毎年結婚説が流れたが、2人は変わりなく交際していると伝え、結婚は否定してきた。

2人に近い関係者は「実は何度か具体的な結婚の計画を立てていた」とし、「(結婚式を) 海外でするか、(カトリック教会の) 聖堂でするかを迷っていたが、お互いのスケジュールが合わず結局延び延びになった」と語った。

RAINがこのほど発表した新曲「最高のプレゼント」(原題) はキム・テヒに向けたプロポーズソングだと伝えられ、新曲の活動が終われば結婚するのは既定路線となった。

RAINの所属事務所関係者は「RAINがきょう午前に突然会議を開き、結婚を発表した」と話し、「RAINは2月にスケジュールは入っていないが、現在結婚(式) の場所と日取りを決めているところ」だと伝えた。

RAIN、キム・テヒとの結婚を電撃発表!「素晴らしい夫になります」(全文)

キム・テヒ側「Rainと結婚、模範的な夫婦になるよう努める」(全文)