イ・ジョンジン、新ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」に出演確定…イ・ヒョヌと対立するプロデューサー役を演じる

写真拡大

俳優イ・ジョンジンがtvNの新月火ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」に出演を確定した。

「内省的なボス」の後番組で、3月オンエア予定のtvNの新月火ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(演出:キム・ジンミン、脚本:キム・ギョンミン) 側は、「俳優イ・ジョンジンは劇中、歌手の宝石を見つけるプロ“音楽界のミダスの手”プロデューサーチェ・ジンヒョク役で出演する。イ・ヒョヌに必要な存在だが、音楽観の違いで対立しながら傷を与えたりする冷静な助力者として登場する予定だ」と明らかにした。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、正体を隠した天才作曲家カン・ハンギョルと、彼に一目惚れするビタミンボイスの女子高生ユン・ソリムの純正清涼ロマンスである。「結婚契約」「犬とオオカミの時間」などを演出したキム・ジンミンプロデューサーの演出作で期待を集めている。

イ・ジョンジンが演技するチェ・ジンヒョクは、歌手を発掘するのに生まれつきの感覚とハンサムな容貌、がっちりしたスタイルまで全てを兼ね備えたプロデューサーで、人気グループ「クリュードプレイ」とカン・ハンギョル(イ・ヒョヌ) が所属しているSOLEミュージックNの代表だ。ハンギョルを発掘し、大切にし彼の才能を高く評価するが、音楽の作品性だけは商業を重視するのでハンギョルとは対立するキャラクターだ。

ジェントルで暖かなイメージで愛されたイ・ジョンジンは昨年、ドラマ「THE K2」でこれまでにない姿を見せ、視聴者に強烈さを印象付けた。今回演技する「チェ・ジンヒョク」のキャラクターも彼がまた大変身するのではと期待が高まっている。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、同名の日本漫画をリメイクした作品だ。「彼女はキレイだった」「主君の太陽」「美男ですね」などのヒットロマンチックコメディを制作してきた制作会社ボンファクトリーが制作し、ドラマ「結婚契約」「傲慢と偏見」「甘い人生」「犬とオオカミの時間」などで優れた演出力を見せてくれたキム・ジンミンプロデューサーがメガホンを取る。