写真提供:マイナビニュース

写真拡大

U-NEXTとヤマダ電機は、MVNO事業を運営する合弁会社「Y.U-mobile」(仮称)を、1月下旬に設立すると発表した。資本金は1億円。

新会社は、MVNO事業における顧客獲得の推進を目指して設立。協業の理由については、「家電量販店として全国に販売網を持つヤマダ電機と、様々な販売チャネルを持ちモバイル通信サービスを運営してきたU-NEXTがパートナーシップを組むことが最善だと判断した」と説明している。

今後は、U-NEXTによる「U-mobile」の運営ノウハウやマルチMVNE展開のノウハウと、ヤマダ電機が持つ販売力を融合させ、魅力的で快適なインターネットサービスの利用促進に貢献していくという。