【大抜擢】ディズニー新作『モアナと伝説の海』ヒロインの声優は現役女子大生! 透き通るような美しい歌声に鳥肌がたちます…

写真拡大

2017年3月10日に公開される、ディズニー映画最新作『モアナと伝説の海』。

すでに公開されている全米では、興行収入ランキング3週連続1位を記録。日本語吹き替え版の声優としてすでに発表されているのは、タラおばあちゃん役に夏木マリさん、マウイ役に尾上松也さんとそうそうたるメンバー。そして本日1月17日、とうとうヒロイン役を務める声優の名前が発表されました。

【新ヒロインの声を務めるのは誰?】

現地時間1月16日午前10時頃、ハワイのアウラニ・ディズニー・リゾートで英語版のモアナ役を務めるアウリィ・カルバーリョさんから発表されたその人の名は……屋比久知奈(やびくともな)さん!

実はこの方、すでに名の知れた有名人ではなく新人の方。ディズニーのヒロイン史上最大級のオーディションで選ばれた期待の新星、なんですっ!!

これまで、ディズニーのヒロインと言えば、ラプンツェルを中川翔子さん、『アナ雪』のアナを神田沙也加さん、エルサを松たか子さん など、様々な女優の方が務めており、全くの新人がヒロインを務めるのは異例の大抜擢です。

【共通点の多い者同士! 日米のモアナ役が対面】

沖縄県出身の大学4年生である屋比久さんは、英語版声優のアウリィさんとすでに対面を果たしているのだそう。

実際に会ってみて、「南の島で育っていること」「この映画がデビュー作である」など、互いの共通点が多かったと話すアウリィさん。さらには歌声まで似ていると感じたのだそうで、これは期待大ですね!

一方の屋比久さんも、アウリィさんに対し「友達というより家族のような存在に近い」と語っていて、運命的な出会いだと感じているようでした。

【異例の大抜擢】

「 “モアナ” はただヒロインというだけでなく、冒険を通して成長する様を体現する演技力、16歳のフレッシュさ、心情を伝えられる歌唱力などが必要とされる、非常に難しい役です。ディズニーヒロイン史上最高規模のオーディションとなったモアナ探しですが、日本のモアナと呼べる人こそ屋比久さんでした」

こちらはディズニー担当者によるコメントです。なんでも屋比久さんは、映画の主題歌『How Far I’ll Go』の多国語版MVにおいて大トリに大抜擢されるほどの歌唱力の持ち主なのだそう。透き通るような美しい歌声は、ぜひMVよりご確認くださいませ。

これまで名だたる有名人が起用されてきたディズニー映画の主人公をいったいどんな風に演じてくれるのか。屋比久さん版・モアナに出会うその日が、今から待ち遠しいですね。

参照元:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社プレスリリース
© 2016 Disney. All Rights Reserved.
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る