明晰夢でクリエイティブ力UP!?叶えたい現実を引き寄せる方法に挑戦

写真拡大 (全15枚)

Fuminners(フミナーズ)をご覧のみなさん、こんばんは。
俳優の伊藤裕一です。
最近は、ありがたいことに仕事も充実し、怒涛の日々を送らせていただいております。
こう忙しいと、体調崩しちゃうんじゃないかな、なんて思った日もありましたが、フミナーズと出会い、睡眠の改善に取り組んだおかげで、疲労を回復でき、ハツラツと仕事に向き合えているように思います。
過去4回にわたり悪夢を鎮めるコツを少しずつ掴んできたので、今回は理想の夢を見るべく、夢コントロールに挑戦してみました。
 
★過去の記事はこちら
●悪夢にうなされて不眠気味。 悪夢を見なくてすむコツを試してみた
●悪夢で不眠気味。 ストレス解消にも役立つと噂の夢日記をつけてみた
●【夢日記で思考整理】これは夢だ!と夢の中で気づく明晰夢のコツ
●【明晰夢】悪夢を鎮める心構えは、向き合う・無理しない・問いかける
 

明晰夢の目的は、寝て過ごすことではない

明晰夢にチャレンジしようと思ったきっかけは、「悪夢で眠れた気がしないので、どうせ夢を見るなら楽しいほうがいい」という程度でしたが、夢コントロールは単に眠っている間だけ楽しくなるわけではないらしいのです。
書籍『幸せになる明晰夢の見方』によると、明晰夢を見ること・夢コントロールのメリットは次のように書かれています。
 

“目覚めているときにせよ、夢のなかにいるにせよ、覚醒することで、あなたの人生における道すじを思慮深く進んでいける。より高い自覚を持って人生をすごすことで、あなたは次のようになる。

習慣ときまりきった仕事に支配されることがしだいに減っていく。生活に意志を持ち込むやり方を学ぶことができる。生活をより象徴的に、夢をより忠実に受け取るようになる。自分が落ち込む日常のパターンを明確に知るようになる。自分が生きていたい世界の創造をはじめられる。”
──書籍『幸せになる明晰夢の見方』より引用

 
深層心理にアクセスすると、自分でもまだ気づいていない、心の奥底にある本当の望みや願いごとが分かるってことなのかな?
 
ちなみに、ヨガでも心と身体はひとつながりという考え方がありますよね。潜在意識に働きかけることで、現実の生活でも自分の望みや信念に向かって進めるようになるのだそうです。
つまり、潜在意識(無意識)と意識は切り離せないものなんですね。
 
また、夢の中で創作のヒントを得ている人も存在するみたいです。
 

“何世紀もの間、人間は夢遊状態を、高次元の知識や創造力、自己認識につながる道だと考えてきました。昔のヒンドゥー教徒やギリシャの哲学者、発明家のニコラ・テスラや画家のサルバドール・ダリ、映画監督のギレルモ・デル・トロ、ジェームズ・キャメロン、クリストファー・ノーラン、作家のティム・ファレス、スティーブン・キングなど、あらゆる人が夢を研究し実践してきました。” ──『lifehacker』より引用

 
眠っている間にクリエイティビティを高めることができるって素晴らしい!
もちろん、上記の方々にだって突如イメージが降って沸くわけではないでしょう。
常日頃から作品のことを考えているからこそ、夢の中にヒントが現れる。
僕なんかは要領が悪いので、自宅で練習していて1つのセリフを言うのでも、うまい言い方が見つからなくて、長い時間を使ってしまうこともありますし、こういった文章を書くときなんて「うーん、この書き方だと言いたいことが伝わらないなぁ」とか、逆に「伝わるけど、なんの面白みもない表現だなぁ」とか悩みは尽きないものです。
確かに、夢の中って、どこか無責任でいろんなことを試せる場、なのかもしれません。
 
さっそく夢の中でもクリエイティビティを高めることを意識して眠ってみました。
そのときに見た夢がこちら。
 

題:ルネッサンス(10/30 ちょっと明晰)

稽古場でわめき散らす僕何を言っているかは分からない何人かが止めに入ることごとく、少女マンガの貴族がやるような裏拳ビンタで制裁ビンタされた出演者は何故か「ありがとうございます!」と言いながらふっとぶ

 

 

よくよく思い返してみるとコントみたいなドタバタした夢だったけれど、夢の中での僕は「怒りが抑えられない」ことに苦しんでいました。
これが芝居の稽古中の夢で、誰かがカットをかけてくれていたら…。意味も分からず出演者に裏拳ビンタをしたわけではないことが分かり、気持ちが救われたのかもしれません。
 

悪夢を見たい夢に変えるには、「理想の夢」「問いかけ」を書き出す

書籍『幸せになる明晰夢の見方』では、寝る前に理想の夢の舞台を整えることを「夢を孵化する」と言っています。
なんかリリカル。言いたくなりますね、「俺、今夢を孵化させてるんだ。」「孵化させて東京いくんだ!」とか。話がそれました。
夢を孵化させる方法は次のように書かれています。
 

“一.意志を書き留める
火星でフライフィッシングをしたい?そう書き留めよう。ホッキョクグマとパーティーをしたい?意志は具体的であればあるほどいい。具体的な意志は、潜在意識に明確な信号を送ってくれる。” ──書籍『幸せになる明晰夢の見方』より引用

 

“二.意志に絵を添える
書いた意志に添える絵を描く。具体的なイメージを描いて、単純で明確なものにする。夢日記のページの左側に絵と文を書くようにする。それから、朝目覚めたときに、いつものように見た夢を右側に記録する。夢を読み返すとき、自分の意志(左)と結果(右)を比較するのが簡単になる。かなりの頻度で夢が孵化していることに驚くことだろう。” ──書籍『幸せになる明晰夢の見方』より引用

 

 
やることいっぱいだなぁ。
でも、理想の夢を見たときは、必ずしも「これは夢だ!」と気づく明晰夢状態になる必要はないらしいので、今度は理想の夢を見ることだけに集中したいと思います。
 

理想の夢を見るために、意志を書き出し、絵を添えてみました。
 

●意志

これから俳優として活動していく上で、いかにして自分の心のキャパシティを広げ、押しつぶされず、ステップを上がって行けるのか。

 
最近、俳優としてたくさんのことにチャレンジさせていただくと同時に、俳優を始める前にはまったく予想だにしなかった出来事に直面しています。
こればっかりは、本当にここまで来ないと分からないことでしたし、きっと乗り越えていかなければならない壁なんだと思います。
なんだかちょっと真面目すぎやしないかい?なんて言われちゃいそうですね。
でもやっぱり、リアルな悩みの方が濃い夢を見られそうだし、ちょっと恥ずかしいですが、左のページはこれで行きましょう。
絵が下手なのはご愛敬(天パと鼻でわかるでしょ?)
 

“三.書き留めた意志を枕の下に置く
夢の妖精がやってきてコインを落としてくれるのを待つように、いささか迷信めいて聞こえるかもしれない。しかし、夢とは脳しだいだということを思い出してほしい。脳に夢を孵化させたいというメッセージを送れるのなら、試してみて損はないだろう。” ──書籍『幸せになる明晰夢の見方』より引用

 

なるべく脳の近くに置くと、想像力が高まるということなんでしょうか?朝起きたら忘れないうちにすぐに夢を記録できるように、という意味もあるのかな。
果たして、理想の夢は見られるんでしょうか?
 

“四.自分自身の儀式をつくる
起きるとき、シャワーを浴びるとき、車に乗るときなど、誰もが自分自身の儀式を持っている。夢を孵化させるプロセスを明確で楽しく、大切なものにできる手順を考えだそう。眠る前に風呂に入るとか、特別な歌を聴くとか、何でもいい。”──書籍『幸せになる明晰夢の見方』より引用

 
寝る前の儀式は、こないだやった4-7-8呼吸法で行きましょう。
いい夢が見られるようにリラックス…。
 

1分で寝落ち!? 4-7-8呼吸法をやってみた

 
 

見たい夢が見られたか、朝目が覚めてから夢日記の右側のページに、実際に見た夢の内容を書いてみました。
 

題:遠くへ行きたい(12/5)

海の上にいるどこか遠くを見ている

題:ずっと彼はそこにいた(12/6 ちょっと明晰)

脚本のアイデアがたくさんわいてきた今もらっている台本を夢の中で咀嚼している自分の役の意味に気づく

題:もう一人の自分は出てこなかったけど(12/7 ちょっと明晰)

たくさんの目がこちらに向けられているとても不安な気持ち自分にスポットライトが当たると、何も見えなくなる、聞こえなくなる音楽が聴こえ、相手のセリフが聞こえ、自分が集中できていることに気づく

 

今回に関しては、何回か夢に問いかけてみました。
先ほど書いた「意志」とは違う言葉で問いかけをしてみたり、漠然としてみたり、敢えて一つのジャンルの仕事にしぼってみたり。
原稿の締め切りまでに答えを出したい焦りから、最初のうちは全く望んだ夢が見られなかったのですが、締め切り間際に見たのが、この3つの夢。
 
明確な答えとして出たわけではありませんでしたが、夢の中でも僕は芝居にひたむきに携わっていました。
新しい脚本のアイデアも湧いてきました。
これは今すぐ書こうと思っているものではなかったです。
きっと、何年か先に発表することになるであろう着想。
もしかしたら、深層心理が「お前はまだやれる」と言ってくれたのかもしれません。
 

“望んでいた夢そのものを見られなくても、取り乱したりしないように。あなたの潜在意識は質問に答えているが、ただその方法が期待とは違うだけだ。夢はあなたより賢いし、実際にはあなたが問うべきだった質問に答えているかもしれない。” ──書籍『幸せになる明晰夢の見方』より引用

ひょっとしたら、このコラムを書き終えたとたん、心のキャパシティを広げることへの完全なる答えが夢で出るかもしれませんが、今のところ、僕はそれなりに夢の答えに満足しています。
 

理想の夢の中で明晰夢状態になると、精神力が高まる

これまで夢のコントロールに挑戦してきましたが、悪夢を見ても「これは夢だ!」と気がつくとそんなに怖くないし、うなされることが少なくなっていく実感がありました。
さらに、今回試してみた、理想の夢の中で明晰夢の状態になる“夢孵化”の方法は、ただなんとなく明晰夢を見ているときよりも、精神的なプレッシャーを乗り越える自信が持てるようになるんじゃないかなと思います。
 

“孵化させた夢のなかにいるときに明晰夢状態になると、夢はもっと有益に力強くなる。” ──書籍『幸せになる明晰夢の見方』より引用

 
また、以下のように書かれています。
 

“おそらく、潜在意識はより深いレベルであなたと通じ合うために、比喩的な体験(夢)を与えているのだ。” ──書籍『幸せになる明晰夢の見方』より引用

 
思い通りの夢を見ようとしても、違うストーリーになることだって往々にしてあるわけです。
理想の夢を見られなくても、気楽にしていていいんだそうです。
自分自身の潜在意識は質問に答えているが、ただその方法が自分の期待する明確な言葉とは違うだけ。
夢は自分の問いに答えてくれているのかもしれません。
 

明晰夢・夢コントロールは現実世界をよりよいものにし、自己実現につながる

もちろん悪夢はゼロにはなりません。ストレスだってゼロにはなりません。
生きてくってそんなに単純じゃないから。
でも、それを何か自分ではないものに頼るのではなく、自分の中で解決するというツールを持てたことによって、「これからは、やられっぱなしじゃないんだぞ!」という悪夢やストレスに対しての意思表示、何ならけん制ができたと思います。
今日からストレス社会に対する、僕と人類の反撃が始まるわけです。
これからは、ストレスや悪夢が人間の精神力の強さに怯える時代です。
 
夢をどのように解釈するのかは自分次第。起きているときも、眠っているときも、もっと自分の心と向き合ってみたり、直感を信じてみたりしてもいいんじゃないかなと思いました。
 

いい夢が見られると、目覚めがいいですよね。
目覚めがいいと一日が楽しい。
それが毎日だと、人生が楽しくなるに違いありません。
それを想像するだけでもワクワクしますよね。
 

 
今回で僕のコラムは終了です。今まで読んでくださってありがとうございました。
とっても楽しい経験をさせてもらいました。
原稿の締め切りがある中で、夢を見なくちゃいけない状況だったので、記事を公開したあとで、「あー!この夢前回の記事で書きたかった〜!」なんてことも何度かありました。
だけど、それくらい「いい夢を見ること」に集中して来られたんだと思います。
面倒だったらサボってもいいと思います。
だって、人は毎日寝るから。
自分自身を見失いそうなとき、思いついたとき、明晰夢の見方をちょっと忘れちゃったときに僕の記事を読んでみてください。
この記事が少しでもみなさんの眠りに役立てば幸いです。
では、今回で最後なので、明日の分のご挨拶も。
 
おはようございます!
いい夢は見られましたか?
 

伊藤裕一さんのフミナー度は『15%』、今はフミナー度は低いレベルです。(コラムを始めたころは『75%』で熟睡できていなかったけど、悪夢は鎮まりつつあり、睡眠が改善しました!)

 

参考書籍:
ディラン・トゥッチロ, ジャレド・ザイゼル, トマス・パイゼル「幸せになる明晰夢の見方」(イースト・プレス)

 

参考
●「lifehacker」 夢の中で練習すれば実際に上達する:研究結果
 
※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。