モアナと伝説の海

写真拡大

ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』が3月10日(金)より公開となる。先日、日本版声優に夏木マリ(タラおばあちゃん役)、尾上松也(マウイ役)が発表され、新ヒロインとなるモアナの声優にも注目が集まっていた。そしてついに、本日1月17日(火))、ハワイのアウラニ・ディズニー・リゾートにて、英語版のモアナ役を務めるアウリィ・カルバーリョから日本のモアナ役が発表! ディズニーのヒロイン史上最大級のオーディションで選ばれた期待の新人、屋比久知奈(やびくともな)だと明らかになった。

ディズニーヒロイン史上、最大級の規模で実施されたオーディションで、見事モアナ役を射止めた屋比久知奈は、沖縄 県出身の大学4年生。昨年5月に帝国劇場で開催された「ミュージカルのど自慢」で最優秀賞を受賞し、満を持して本作でデビューする。

日米のヒロインが対面することは、ディズニー史上初めてであり、極めて異例のこと。すでに全米で公開され、モアナと同じく世界に一歩踏み出したアウリィは、これから大海原へ飛び出していく屋比久との共通点を「彼女はとても素晴らしいわ。私も南の島で育ち、本作が映画デビュー作。そういう意味で私たちは同じなんです」と話した。さらに彼女の歌声を聴いたアウリィは「私たちの歌声は似ている」と語る。「モアナの歌は心に響く歌ばかりですが、彼女の歌声からそういうパワーを感じること ができました」と透き通る歌声を大絶賛していた。

屋比久も共通点の多いアウリィに会い「友達というより家族のような存在に近いと感じました」と言い、モアナを演じた同士、初対面ながら一体感を感じていた。屋比久はモアナについて「モアナは新しい世界に踏み出し、悩みながら一歩一歩強く進んでいきます。誰もが経験することなので、たくさんの方々に共感して頂けると思います」と日本のファンに向けてメッセージを寄せ、誰もが共感できる作品だとその魅力を伝えた。

『アナと雪の女王』の"Let It Go"に続く大注目の主題歌"How Far I'll Go"とともに、日本でもモアナ旋風が巻き起こることは間違いないだろう。『モアナと伝説の海』は3月10日(金)より公開。 (海外ドラマNAVI)