2PMのJun. K「学生時代、通知表を偽造したことがある」

写真拡大

2PMのJun. Kが通知表を偽造したことがあると告白した。

韓国で17日午後に放送されたSBSパワーFM「2時脱出Cultwo Show」には、歌手Jun. Kが出演した。

Jun. Kは「学生時代に嘘をついてお小遣いをもらったことがあるか」という質問に「他のことでたくさん嘘をついた。先生の判子を作って通知表を偽造したことがある」と明かした。

続けて学生時代の成績についての質問には「あまり話したくない。成績が重要なわけではない」と答え、笑いを誘った。