ZE:A ヒョンシク&イ・ソンギョン、アニメ映画「トロールズ」でアフレコに挑戦…ポスター&現場スチールカット公開

写真拡大 (全2枚)

ZE:Aのヒョンシクとイ・ソンギョンが、アニメーション映画「トロールズ/Trolls(原題)」の韓国語バージョンのアフレコに参加した。

「トロールズ」側は本日(17日) 午前、「ヒョンシクとイ・ソンギョンが韓国語バージョンで声の演技をした」として、「ヒョンシクはブランチ、イ・ソンギョンはポピーのキャラクターを引き受けた」と明らかにした。

これと共に、アフレコポスターと現場スチールカットが公開された。まずポスターには、さわやかな表情のヒョンシクとイ・ソンギョンの姿と共に、2人の肩の上にブランチとポピーがキュートに顔を出している。俳優とキャラクターの完璧なシンクロ率に対する期待をかもし出している。

現場スチールカットの二人は、多彩な表情とジェスチャーまでつけて、真剣に声の演技に臨んでいる。

ヒョンシクは特有の中低音ボイスで無愛想でギャップのある魅力を披露し、心配症の友達ブランチのキャラクターを演じた。イ・ソンギョンは聞くだけで気分が良くなる明るい声でポピーのキャラクターを完全にこなしたという。

関係者は、「ヒョンシク、イ・ソンギョンはオリジナルキャストに劣らないアフレコの実力で、スタッフの賛辞を引き出した」と伝えた。

「トロールズ」は幸せいっぱいのトロール王国のプリンセス・ポピーと心配病の友達ブランチがうつ病にかかり、バーゲンたちに拉致された友達を救うために出発するミュージックアドベンチャー映画だ。原作である英語バージョンでは、アナ・ケンドリック、ジャスティン・ティンバーレイクが声の演技を引き受けた。

韓国で2月16日に公開予定だ。