最近HipHopがキテますよね。都会を歩いていると結構サイファーやってたりフリースタイルバトルやってたり、よく見かけます。

1

今回紹介するのはHipHopグループ「stillichimiya」が公開した原付きPVです!

このPVはstillichimiya(スティルイチミヤ)の地元、山梨県が舞台となっています。メンバー5人がそれぞれの原付きの楽しみ方をラップで表現しているんです!

釣りだったり、仕事だったり、グルメだったり…。決して特別なことをしてるわけではなく、等身大の楽しみ方というのが面白いところ。

stillichimiyaとは、山梨県一宮町が近隣の町村と合併することに反対する仲間が集って発生したムーブメント。楽曲や映像、番組など全て自分たちで制作している、地元愛にあふれた5人組なんです。

HipHopって言うと「Yeah!Yeah!yo!yo!」みたいなイメージがあるかもしれませんが、このPVは曲もリリック(歌詞)も映像も全てが絶妙なゆるさがあります。

友達と釣りして原付きで吉田のうどん食べに行く…なんてめちゃめちゃリアルでゆるい感じ。仲間と集まって温泉行ったり、大きなバイクじゃできない機動力と利便性を説いています。

「高級車よりも軽トラ原チャ 俺的に田舎じゃこれがベスト」というリリックがありますが、まさにその通り。

ちょっと遠くまでツーリングしたり、峠を走ったり、とかそういう楽しみ方は大きいバイクのほうが得意ですが、地元のまだ行ったことない場所や地元の仲間と集まる時なんかは原付の方がいいですよね。

みんなでトコトコ走る様子はすごく楽しそう。「原付き欲しいなぁ」と思ってしまいました。

原付きの良さを知りたい人にも見て欲しいし、普段大きなバイクに乗っているライダーにも見て欲しいPVです。原付きだからこそできる遊び方が見えてくるはず…!

(ライター:佐藤 快/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン

【関連リンク】

stillichimiya
http://www.stillichimiya.com/Toppu.html

GEN TSUKI CLUB
http://www.honda.co.jp/gentsuki-club/

【関連記事】


【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた


【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった


【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!


ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

ゆる〜い原付きライフをラップで紹介!HIPHOPグループ「stillichimiya」の原付きPVがいい感じ!(http://clicccar.com/2017/01/17/431160/)