写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NECパーソナルコンピュータは17日、779gの13.3型ノートPC「LAVIE Hybrid ZERO」(HZ550/FAB)後継機や、価格を手頃にした11.6型ノートPCなど、新型の軽量モバイルPCを開発中だと明かした。

新モデルは、2017年春の発売を予定する。新しい13.3型モデルは2in1タイプの進化形として、さらなる軽量化を予定。また、新しい11.6型モデルはエントリーモデルとして、幅広いユーザーが利用できることをコンセプトに、開発を進めているという。

これまで、「LAVIE Hybrid ZERO」(HZ550/FAB)の約779gは、13.3型ワイド液晶ディスプレイ搭載機で世界最軽量をうたっていた。しかし、17日に発表された富士通の13.3型モバイルPC「LIFEBOOK UH75/B1」は2g下回る約777gを実現。13.3型ワイド液晶搭載PCで"世界最軽量"を更新している。

詳細は今後、正式に発表される予定。