ル・パンのパティシエによる、ブッフェでしか味わえないイチゴスイーツは見た目も華やか

写真拡大

神戸港の景色が眺められるラ・スイート神戸オーシャンズガーデンでは、開業1周年と神戸開港150年を記念して、兵庫県産イチゴを集めたスイーツブッフェ「ストロベリーレッドブッフェ」を、2月7日(火)、8日(水)の2日間限定で開催する。

【写真を見る】フレッシュなイチゴを贅沢に使ったスイーツが並ぶ

今回のブッフェでは、兵庫県各地で生産される“あまクイーン”や“紅クイーン”といった、さまざまな品種のイチゴを使用したスイーツが登場。異なる大きさや糖度など、それぞれのおいしさを一度に楽しめる。

姉妹施設、ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドの直営となる、スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野のパティシエが腕を振るうスイーツは、定番のショートケーキをはじめ、ロールケーキやマカロン、タルトなど、みずみずしいイチゴを使った多彩なラインアップ。

さらに、イチゴと相性の良い素材として、イタリアの老舗チョコレートブランド、カファレルのチョコレートを使用したメニューも楽しめる。

1日目は、優雅な午後を過ごせるデイブッフェ、2日目は、神戸港の夜景と共に楽しめるナイトブッフェを開催。

また、同会場では、兵庫県産のイチゴを多数販売するマルシェも同時開催。【関西ウォーカー編集部/豊田裕美】