目黒雅叙園のバレンタイン、和を表現した「手毬チョコ」抹茶×桜のフレーバー

写真拡大

目黒雅叙園の園内ショップ「メゾン・ジェ・トウキョウ」では、バレンタインに向けたチョコレート2種を2017年2月1日(水)から14日(火)まで発売する。

「シンプルに素材を活かす」事をモットーにしたスイーツは、1つ1つの素材の味をじっくり味わうことができる。

和柄の「手毬チョコ」

至る所に"和"のしつらえを感じる目黒雅叙園の空間からインスパイアを受けて誕生した「手毬チョコ」。

大きな手毬は、ヘーゼルナッツのクランブルをガナッシュクリームで包んだもの。ザクザクとした食感と共に濃厚な味わいを楽しめる一品となっている。また小さな手毬は、抹茶のガナッシュを葉で香り付けした桜のガナッシュクリームで包み、アクセントに桜の塩漬けを中央に入れた。ひと口食べれば、一足早い春を感じさせる桜の香りが口の中いっぱいに広がる。

手毬の外側は、組み紐模様や桜柄など、和柄のチョコレートで華やかな見た目に。さらに、2つの手毬を載せた金色の板チョコレートも食べられる。

バレンタインの定番「クラシックチョコ」

毎年バレンタイン時期に登場する「クラシックショコラ」。チョコレート・卵・小麦粉・バター・ココアパウダーというシンプルな素材で作るショコラは、 ほとんど小麦粉を使用せず低温で蒸し焼きにしている。しっとりとした味わいとカカオの華やかな香り、濃厚な口溶けを堪能して。

【詳細】
目黒雅叙園のバレンタイン
販売期間:2017年2月1日(水)〜14日(火)
販売場所:目黒雅叙園内1Fショップ「メゾン・ジェ・トウキョウ」
住所:東京都目黒区下目黒1-8-1
TEL:03-5434-3910

価格:
・手毬チョコ 2,700+税 ※1日5台限定
・クラシックショコラ 2,200+税


[写真付きで読む]目黒雅叙園のバレンタイン、和を表現した「手毬チョコ」抹茶×桜のフレーバー

外部サイト

  • 北海道スイーツ「ルタオ」大阪・あべのハルカス近鉄本店に限定出店 - 限定チョコやサンデーを販売
  • 西武渋谷のバレンタイン、“KAWAII”をテーマにした各国のチョコが大集合
  • 鎌倉発のアロマ生チョコ専門店「カカオ」新商品“ホロショコラ”と“アロマショコラバウムクーヘン”