写真提供:マイナビニュース

写真拡大

LINEモバイルは、1月18日より端末保証オプションを開始する。これにより、端末に故障、水濡れ、破損が起きた際に所定の代金を支払うと、端末の修理や交換ができるようになる。

プランは、月額450円の「端末保証」と、月額500円の「持込端末保証」の2種類を用意する。

端末保証は、LINEモバイルで端末とSIMカードをセット購入した人が対象。保証内容は端末交換(年2回まで)のみで、同一機種・同一カラーの端末と交換になる。在庫不足・生産終了などの理由により、別の端末を用意する場合もある。代金は1回目は5,000円で、2回目が8,000円。

持込端末保証は、端末をユーザー自身で用意した場合に利用可能。保証内容は修理・交換(年2回まで)となっているが、交換はAndroid端末のみ、iOS端末は修理のみ受け付ける。交換端末は、故障品と同一OSで、LINEモバイル保有のものから送付される。代金は1回目が4,000円、2回目が8,000円。自然故障の場合はメーカー発売日から3年間、落下・水濡れ等の場合は本オプションを解約するまで保証される。