BMWのクロスオーバーSUVラインナップに新たに加わるフラッグシップモデル「X7」の最新プロトタイプをキャッチしました。

1

ロールスロイス初のクロスオーバーSUV「カリナン」と基本コンポーネントを共有し、プラットフォームには「CLAR」を採用、大人7人が余裕を持ってくつろげる空間を持つ、最高級SUVです。

ボディには軽量化と剛性が大幅に向上した、次世代構造「カーボン・コア」をBMW SUVとして初めて採用する可能性が高く、既存の「X」シリーズとは一線を画するモデルになると思われます。

パワートレインは6.6リットルV型12気筒ターボエンジンを最高峰に、直列6気筒、V型8気筒もラインナップされる可能性があります。

ライバルは、メルセデスベンツ「GLS」やランドローバー「レンジローバー」などになりますが、ロールスロイスのクオリティと、BMWの高いスポーツ性能を併せ持った最強ラグジュアリーSUVの誕生となりそうです。

ワールドプレミアは2017年秋、発売は2018年になると思われます。

(APOLLO)

BMWの巨大戦艦「X7」。全てがパーフェクトな最高級SUVが2018年に誕生(http://clicccar.com/2017/01/17/432869/)