米ビルボード「絶対聴くべきAOAの曲10選」を推薦…世界にも通用する“最高のガールズグループ”

写真拡大 (全2枚)

米国の音楽専門メディアビルボードがAOAの音楽を紹介した。

ビルボードは先日、K-POPコラムコーナーのK-タウンにて「絶対聴くべきAOAの曲10選(10 Must-Hear AOA Songs)」というタイトルの記事を掲載した。

ビルボードはAOAについて「新年初日(現地時間) 、『Excuse Me』と『Bing Bing』を発売し、最高のガールズグループになった」と伝え、2日に発売された1stフルアルバム「ANGEL'S KNOCK」がビルボードのワールドアルバムチャートのトップ5に入ったことに対して言及した。

またビルボードは、AOAのデビュー曲「ELVIS」から「GET OUT」、「揺れる」 「ミニスカート」、「ショートヘア」、「Like a Cat」、「Heart Attack」、「10 Seconds」のヒット曲や、日本で多大な愛を受けた「愛をちょうだい」、現在活動中の新曲「Excuse Me」まで10曲のミュージックビデオと音楽を紹介した。バンドとダンスを行き交うAOAのハイブリッドコンセプトから、「ミニスカート」を基点に大幅に成長し、多彩なコンセプトで愛されるまでの過程を詳しく説明した。

ビルボードは、AOAの新曲「Excuse Me」についても「驚くほどピッタリで、はじけるダンス曲である。シンセポップのリーフと中毒性のあるエレクトロリズムをミックスしたなめらかな『Excuse Me』のフックは、節制されたボーカルとトラップビートが入ったラップでバランスが取られている」と紹介し、AOAに向けた高い関心を示した。

先日2日、初のアルバム「ANGEL'S KNOCK」を発売したAOAは、爽やかでハツラツとしたダンスが際立つ曲「Excuse Me」とセクシーな魅力が込められている「Bing Bing」で、活発な活動を繰り広げている。