Secret ヒョソン“演技アイドル”の枠を超えた…「内省的なボス」で秘書に変身!

写真拡大

Secretのヒョソンがドラマ「内省的なボス」でSecretのイメージを切り捨て、臆病な女性秘書に見事に変身した。

ヒョソンは、韓国で16日に放送スタートしたtvN「内省的なボス」で極度に内向的な上司ヨン・ウジン(ウン・ファンギ役) のせいで慢性疲労症候群を患っている秘書キム・ギョリ役を演じた。

この日の放送でヒョソンは、ドラマの始まりと同時に緊張感あふれるストーリーを導く人物として登場し、視聴者の目を引いた。

また、ヨン・ウジンとパク・ヘスの間でドラマに面白さを与えるキャラクターとして第1話から存在感を発揮した。苦労する秘書役を完璧にこなしたのだ。

ヒョソンはこれまで、OCN「幽霊を見る刑事チョヨン」「幽霊を見る刑事チョヨン2」、KBS「猫はいる」、SBS「ウォンテッド」に出演し、自然に“演技アイドル”の枠を超え、女優になった。

今回の「内省的なボス」でもこれまで着実に築いてきた優れた演技力を発揮し、ミステリアスなユーモアを披露することになった。

「内省的なボス」は「また!?オ・ヘヨン〜僕が愛した未来(ジカン)〜」「恋愛じゃなくて結婚」を演出したソン・ヒョヌク監督がメガホンを取り、「恋愛じゃなくて結婚」で面白さと共感を与える筆力を披露したチュ・ファミ脚本家が執筆した。

ドラマ「内省的なボス」は、韓国で毎週月曜日と火曜日の午後11時に放送される。