「浪漫ドクターキム・サブ」自己最高視聴率を更新し有終の美を飾る

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
SBS月火ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」が自己最高視聴率を更新して幕を下ろした。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、16日に韓国で放送された「浪漫ドクターキム・サブ」の最終回は視聴率27.6%(以下、全国基準) を記録。これは前回の26.7%よりも0.9%上昇した数値だ。前回記録した自己最高視聴率(26.7%) を更新し、有終の美を飾った。

「浪漫ドクターキム・サブ」の最終回では、トルダム病院の人たちが病院を守り抜き、真の医者になっていく過程を描きハッピーエンドとなった。

同時間帯に放送されたKBS 2TV「花郎(ファラン)」は6.7%、MBC「ハイクラス〜私の1円の愛〜」は3.1%を記録している。