写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ネットイヤーグループは1月17日、小売業向け店舗アプリサービス「ぽぷろう」がバージョンアップしたと発表した。

ぽぷろうは、POP作成機能つきの店舗アプリ開設サービス。ぽぷろうを申し込むと、店舗専用のスマートフォンアプリ(お店アプリ)が開設される。そして店員は、管理アプリを使って、POPやクーポン、メッセージを作り、お店アプリに送ることができる。送りたい顧客の属性を選んで、配信することも可能。

今回、これまでスマートフォンアプリからのみ配信していたPOP画像やクーポン、メッセージをPCからも配信できるようになった。また、PC版では機能拡充を行い、ダッシュボード機能を追加した。

ダッシュボート機能では、過去にさかのぼってデータを見られるだけでなく、csvやエクセルなどの形式でレポートをダウンロードできる。また、ぽぷろう管理アプリ(スマートフォン版)では見られなかった、ユーザーの保有マイル数の分布図も確認できるようになった。

価格(税別)は月額7800円。

(山本明日美)