少女時代 ソヒョン、1stソロアルバムについて語る「テーマは愛、楽しみでありワクワクしてる」

写真拡大

少女時代のソヒョンが1stソロアルバムについて「今回のアルバムのテーマは愛」と話した。

ソヒョンは16日午後8時からNAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じてソロショーケース「Don't Say No」を生中継した。

この日ソヒョンは「新人ソロ歌手ソヒョンです」と自身を紹介した後「デビューから10年目で出てくることになった。初めてお聞かせするソロアルバムであるため楽しみであり、どういうふうに聞こえるのかワクワクしてる。気に入って頂けたら嬉しい」と明かした。

また、今回のアルバムについて「6曲の収録曲を全部作詞した。今回のアルバムの全体的なテーマは愛だ」と話した。

歌手Eric Namがフィーチャリングした「HELLO」については「90年代のポップR&Bのような感じだ。恋を始める男女がお互いの気持ちを知っていく中でお互いに伝える愛のメッセージを込めた楽曲だ。より一層甘くなった。甘い声を持った方々に参加していただきたいと思って一緒にすることになった」と説明した。