miss A スジ、先行公開曲「幸せなふり」ライブパフォーマンスMVを公開…今まで知らなかった“わびしい感性”

写真拡大 (全2枚)

今まで知らなかったスジのストーリーだ。

miss Aのスジが17日0時、1stソロアルバムの先行公開曲「幸せなふり」を発売した。miss Aではなく、ソロ歌手スジとして正式デビューする第一歩だ。人々が好むような曲を、スジだけの魅力で満たした。

「幸せなふり」は寂しい感性の曲だ。誰にも言わなかったが、実は幸せなふりをしているという話である。その寂しくわびしい感性が、淡々と歌うスジのボーカルで花咲いた。不安と寂しさ、不幸を抱えて生きていく人たち、他人の視線を意識して幸せなふりをする人々の虚しさだ。

ボーカルスジの魅力を美しく描き出しているこの曲は、スジのまた違う姿を見ることができるという点で魅力的だ。よりトーンダウンした雰囲気だが、成熟したスジのボーカルには深みがある。もしかしたらスジ自身の話になるかもしれないこの歌は、リスナーが共感できる話を込めている。寂しさと孤独が慰めになる楽曲だ。

「私はまた幸せなふり、もっともっと幸せなふり/ 私はまた幸せなふり、もっともっと幸せなふり/ 誰にも言えなかった秘密がある/ こうやって笑っているけれど/ 私を見ているたくさんの人々は/ 幸せそうに見える私を見るだろうけど/ 私を見ている視線が怖い、私について話す言葉が怖い/ 私はまた幸せなふり、もっともっと幸せなふり/ している私がイヤ」

スジは「幸せなふり」の先行公開を皮切りに、本格的なソロ活動を始める。パク・ジニョン流のダンスタイトルではまたどんな魅力をアピールするかに関心が高まっている。