「ヴォーグ オーストラリア」誌の表紙を飾ったアマンダ・セイフリード twitterより

写真拡大

31歳の女優アマンダ・セイフリードが、トーマス・サドスキーとの結婚と子供について語った。

アマンダは映画『The Last Word』(原題、2016年公開)で共演したトーマスと昨年3月に熱愛が明らかになり、半年後の9月に婚約。そして、昨年11月に妊娠していることが伝えられた。

そんなアマンダは結婚式について、ファッション誌「ヴォーグ オーストラリア」に「注目の的にはなりたくないわね」「私はいつもプレミアに行って、ドレスアップしているわ。去年、リカルド・ティッシがデザインしたウェディングガウンを着てMet Galaに行ったの。それに花嫁は何度も演じてきたわ」とコメント。とはいえ、新しい家族ができることに、「人生でこんなにたのしみなことはなかったの。準備はできているわ」とコメントしている。

ずっと子供がほしいと話していたアマンダ。人生の新しいチャプターがたのしみで仕方ないようだ。