『24:レガシー』

写真拡大

全世界で大ヒットを記録したドラマ『24 -TWENTY FOUR-』の新シリーズ『24:レガシー』第1話を、CS放送「FOXチャンネル」での日本初放送に先駆けて視聴できるオンライン試写会が、dTVにて2月7日(火)12:00より実施されることになった。

昨年10月に実施された『ウォーキング・デッド』シーズン7第1話など、どこよりも早く注目作品を楽しめるオンライン試写。dTV会員であれば誰でも応募可能で、抽選によって選ばれた限定2000名が参加できる。概要は以下の通り。

<『24:レガシー』オンライン試写会>
【視聴期間】2月7日(火)12:00〜21:00(予定)
(※米国放送局の都合により、開始時間の遅延・中止の可能性あり)
【応募条件】dTV会員
【当選人数】抽選で2000名様
【応募先URL】http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0006027

この新シリーズは、『24』のコンセプトである一日=24時間で進行する設定とスピード感溢れる演出はそのままに、史上最大規模のテロと対峙する米軍特殊部隊の活躍を描く。これまで主人公ジャック・バウアーを演じてきたキーファー・サザーランドが製作総指揮を務めるほか、同シリーズを創り上げたスタッフが再集結。新たな主役、米軍特殊部隊のエリック・カーターを演じるのは、『ウォーキング・デッド』のヒース役や『ストレイト・アウタ・コンプトン』の若き日のドクター・ドレー役で深い印象を残した若手のコーリー・ホーキンズ。また、ジャックの良き相棒を務めたトニー・アルメイダ役のカルロス・バーナードも出演する。

米軍エリート部隊出身のエリック・カーターは6ヵ月前、イエメンでテロリストの指導者であるビン=ハーリドを殺害。現在は母国アメリカに戻って妻ニコルとともに元の静かな暮らしを過ごそうとしていた。しかし、一本の電話から特殊部隊の仲間とその家族が次々とビン=ハーリドの従者によって報復に遭っていることを知る。その手が自分と妻にも及んだ時、エリックは当時CTU(テロ対策ユニット)局長として作戦を指揮したレベッカ・イングラムに協力を求めるが...。

『24:レガシー』はdTV FOXチャンネルにて2月7日(火)21:00よりリアルタイム配信スタート。エピソード1&2は2話連続配信となる。(海外ドラマNAVI)