写真提供:マイナビニュース

写真拡大

amsジャパンは、産業/民生機器向けマルチスペクトルのセンサ・オン・チップ・ソリューションシリーズとして、4.5mm×4.4mmランドグリッドアレイパッケージで提供される可視領域センサ「AS7262」および近赤外線(NIR)センサ「AS7263」を発表した。

2製品ともに6つのキャリブレーション済みのスペクトルチャネルを搭載しているほか、ナノ光学干渉フィルタを直接、正確にCMOSシリコンダイ上に設置できる新たな製造技術を採用。また、同センサに使われている干渉フィルタ技術は、正確かつ再現性の高い特性を実現しており、時間経過および温度ともに安定した動作が可能だという。さらに、LED駆動回路を持つ電子シャッターが含まれているため、光源およびスペクトル機能を1チップで正確に制御することが可能だという。

なお、2製品ともにすでに量産出荷を開始しているという。

(小林行雄)