航空会社は会社によってサービスも価格も様々。旅行に行くとき、どの航空会社を使うか迷ってしまう人も多いはず。そんなときに参考にするものといえば、やっぱり"ランキング"。

コスモポリタンイギリス版によると、航空会社評価サイトの<AirlineRatings.com>が先日、優れた航空会社を決める<2017年エアライン・エクセレンス・アワード>を発表したのだとか。

そのランキング結果によると、数ある航空会社の中でもコンスタントに上位をキープしてきたニュージーランド航空が最優秀賞に。しかも4年連続でトップに認定されているそう!

ランキング結果は、食事内容や、客室乗務員の対応、機内のエンターテイメント性など多角的に評価されて導き出されるもの。これらにプラスしてニュージーランド航空は、経営状況、環境分野におけるリーダー性、そして社員管理が優秀であることから、今回の結果につながったよう。

Know your angles ✅ Thanks @aviation_productions_nz for the #PerfectSelfie! #NationalSelfieDay

A photo posted by Air New Zealand (@airnz) on

さらに、「最優秀プレミアムエコノミークラス賞」も受賞し、「カドル(寄り添うという意味)・クラス」に見られるような、革新的な機内サービスも高い評価を得たんだとか。

ちなみに「旅行は毎回ファーストクラスで行く」というリッチな人には、「最優秀ファーストクラスキャビン賞」を受賞したエティハド航空が一押しのよう。フラットベッド、レザーのアームチェアに加え、リラックスできるアパートメント(個室)まで完備! 

続いて「ベストエコノミークラス賞」では、シンガポール航空がトップの座をゲット。

すべてを総合的に評価した結果、<AirlineRatings.com>が決定した世界の航空会社ベスト10がこちら。

1.ニュージーランド航空

2.カンタス航空

3.シンガポール航空

4.キャセイ・パシフィック

5.ヴァージン・アトランティック

6.ブリティッシュ・エアウェイズ

7.エティハド航空

8.全日本空輸(ANA)

9.エバー航空

10.ルフトハンザ

旅行のメインはもちろん目的地での滞在だけど、たまには「航空会社のサービスを楽しむ旅」をしてみるのもいいかも?

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions, Inc

COSMOPOLITAN UK