『無限の住人』イメージビジュアル ©沙村広明/講談社 ©2017映画「無限の住人」製作委員会

写真拡大

映画『無限の住人』のメイキング映像と主演を務める木村拓哉のインタビューが公開された。

【もっと画像を見る(8枚)】

オフィシャルサイトで公開されたメイキング映像には、主人公・万次を演じる木村が特殊メイクで右目を閉じた状態で数々のアクションシーンに臨む様子が捉えられている。木村と天津影久役の福士蒼汰の決闘シーンや、三池崇史監督の指示を受ける木村の姿、ヒロイン・凜役の杉咲花と木村がハイタッチをする様子などが確認できる。木村と杉咲はクランクイン当日の撮影が終わった際に、自然にハイタッチをしたという。

あわせてオフィシャルサイトに掲載された木村のインタビューでは、杉咲について「杉咲さん演じる町と凜は、きっとクランクアップまで万次の生きる意味になると自分は思っていました。クランクインしてみて、(お互い)言葉にしなくても、その空気感のベースは構築できたかなと思います」とコメント。また三池監督との初タッグについては「三池組に参加させていただいてるという喜びが、痛さや寒さを二の次にさせてくれた」と明かしている。

一方の三池監督は木村について「非日常的な物語を作っている分だけ、リアルな木村拓哉という人物を逆に感じることができたと思います。自分のようなエンターテインメントを作っているような人間からしたら夢ですよね。母親もびっくりしていますからね。『木村拓哉? あんた、もうアガリじゃない』みたいな感じで(笑)。80いくつのおじいちゃん、おばあちゃんでもそう思うっていう。その人間と一緒にものを作っていけた。(映画が)ただごとで終わったら申し訳ないですよね」と語っている。インタビューの全文はオフィシャルサイトでチェックしよう。

4月29日から公開される『無限の住人』は、沙村広明による同名漫画の実写映画版。不死身の肉体を持つ剣士・万次が亡き妹に似た少女・凜の用心棒となり、逸刀流の剣士らとの戦いに挑む様が描かれる。キャストには木村、杉咲、福士をはじめ、戸田恵梨香、市原隼人、市川海老蔵、山崎努、田中泯、北村一輝、栗山千明、満島真之介らが名を連ねる。