ソフトバンクの広告新キャラクターにジャスティン・ビーバーを起用

写真拡大 (全3枚)

ソフトバンクは、同社の広告新キャラクターとしてジャスティン・ビーバーを起用すると発表した。

世界的大スターであり、日本でも高い人気を誇るジャスティン・ビーバーを起用することで、“ソフトバンク”が提供するサービスなどを幅広いユーザーにつたえていくとのこと。

ジャスティン・ビーバーが出演する第1 弾のテレビCM「宣言篇」(15 秒・30 秒)は、2017年1月20日より放映し、女優の広瀬すずと、歌手で女優の大原櫻子も出演する。その後、広告や店頭ツールなどに順次展開していく予定となっている。



■SUPER STUDENT

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
・ユピテル「霧島レイ」シリーズに腕時計型ウェアラブル「Lei Watch」が登場
・東京電力、停電・雨雲・地震情報などを配信するアプリ「TEPCO速報」のサービスを開始
・頑丈に固定でき取り付けも簡単な360°回転式バイクマウントホルダー「A250」
・ソフトバンク、防水・防じんに対応し、耐衝撃性能を備えたコンパクトサイズの衛星電話を発売
・GPS搭載によりアウトドアでの活動シーンを広げるSmart Outdoor Watch「WSD-F20」を発売