彼と仲良しでいるために、密かに努力していることってありますか? 自然体で愛し愛されるのが一番ですが、彼を喜ばせるために「頑張っちゃうこと」もしばしば……。一緒にいて楽しい、幸せ〜と彼に思ってもらいたいがゆえに、ついつい頑張っちゃうことや気遣っていることを女子たちに聞いてみました!

彼のために! 女子たちが密かに頑張っていること

彼の喜ぶ顔が見たいから、ちょっと頑張っちゃうこと。あなたも当てはまることはありあせんか?

1: 大げさに褒めてあげちゃう

今日仕事でさ〜、などと話をしてきたとき「あんまり興味ないし、よくわかんないけど」と思いつつも「すごいね〜! さすがだね」などと大げさに褒めてあげちゃう女子。けっこう多いのではないでしょうか? 彼をいい気分にさせるためには、とりあえず褒めておかないと……。

・ 「仕事の話を聞かされたとき、あんまりよくわからない内容だけど、とりあえず褒めとく(笑)。絶対喜ぶし、仕事も頑張れるなら一石二鳥」(28歳/会社員)

・ 「彼がなにかを自慢してきたとき、大げさに褒めておく。さすが◯◯くんは器用だからね〜とかコメントも忘れません」(30歳/メーカー勤務)

褒めて愛情を育むという方法ですね!

2: オーバーリアクションで対応

彼からプレゼントをもらったり、おいしいお店に連れて行ってもらったとき「わ〜! 素敵〜!」とオーバーにリアクションしちゃうこと……ありませんか? うれしい気持ちの2割増しで喜ぶ姿をアピールしておけば、彼も喜ぶはずですよね。

・ 「彼がプレゼントをくれたときは、喜ぶリアクション3割増しくらいで大げさに表現してます!(笑)」(29歳/ネイリスト)

・ 「喜ぶときやお礼をいうときは、基本オーバーリアクションで対応しています。ちょっと疲れるけど、彼が喜ぶし」(28歳/美容師)

喜ぶときは大げさにリアクションで彼も満足。

3: 見た目をキレイにする

どんな男性だって、彼女がキレイならうれしいものです。ということで、彼のためにダイエットしたり、ファッションやメイクに気を遣っていることも「頑張っていること」のひとつでは? 彼がいいなと思うファッションや髪形を研究。こっそり努力しちゃう女子も多いですよね。

・ 「やっぱり彼にキレイって言ってもらいたいから、外見磨きは頑張っちゃいますよね。彼ウケのよいファッションとか、メイクを探っています」(27歳/アパレル関連)

・ 「体型が変わらないように維持しています」(33歳/主婦)

見た目磨きは自分のためもあるけど、彼のためでもあるわけです!

4: おいしいご飯を用意

彼女の料理を食べて喜ばない男性はいないはず! 彼の大好物がおいしく作れるようにこっそり練習したり、普段は料理しない派でも彼と会うときには「頑張っちゃう」という女子も多し。自分が苦手な料理にもチャレンジするという努力家さんも。

・ 「彼の大好物、ハンバーグやロールキャベツなどを上手に作るように週末練習しています」(28歳/自営業)

・ 「料理が苦手なのですが、彼に褒めてもらいたいからクックパッド片手に自炊を始めました」(32歳/インテリア関連)

食を制するものは恋も制する?

5: かわいい笑顔を意識する

彼がもっとも喜ぶといっても過言ではない「彼女の笑顔」。かわいく笑うために、鏡の前でこっそり笑顔の練習をしたり、彼の前で「かわいく笑えてるかな?」と意識する女子たちも。

・ 「かわいい顔で笑えるように、たまに鏡の前で笑顔の練習してます(笑)。誰かに見られたら恥ずかしすぎる」(29歳/アパレル関連)

・ 「やっぱり笑顔が大事だから、彼の前では無理にでも笑ってあげちゃうことも」(31歳/自営業)

かわいい笑顔は愛され女子の秘密兵器です。

彼のために、ついつい頑張っちゃうこと。なんか、わかる〜と思う著者ですが、皆様は思い当たることありますか? 男性のみなさま、一緒にいると「楽しい」「落ち着く」と思ってもらうために、女子たちは密かに努力してるんですよ! 彼の喜ぶ顔が見られるから、楽しい努力なわけですが……。全国の恋する女子のみなさま、いい恋をするために頑張りましょうね。