食事中もモテ意識!男子が嫌がる鍋パでのNG行動

写真拡大



寒くなったときにぴったりなのが鍋パーティー。気になる男子や友人たちと楽しく鍋をつつけば楽しさもひとしおですよね。でもこんな参加の仕方をすると楽しい会も台無しに。今回はそんなNG行為を紹介しますね。

■◆ 強引に鍋奉行になる

「みんなで楽しく食べられるように、適当に鍋を作って自由に食べようとしているのに無理やり鍋奉行になってしきってる人は苦手です」(23歳/メーカー)

「人の家で鍋をしているのに、勝手に鍋奉行になって人の家のものを勝手に使ったりするのはちょっとどうかなと思ってしまいます」(28歳/サービス)

気のおけない友達たちと気兼ねなく鍋をつつきあうというときに、勝手に鍋奉行になって強引にしきると参加者もげんなりしてしまいます。幹事が別にいる場合や他人の家で鍋パーティーをする場合は勝手に鍋奉行になってとりしきるのは控えましょう。

■◆ 勝手に具材を入れる・よそう

「食材をどんどん鍋に入れて煮つまらせたり、他人のお皿に具材を勝手に入れていく人は嫌です。自分のペースで食べたいです。好き嫌いもあるし冷めるのもイヤなので」(25歳/メーカー)

「勝手に味付けを濃くしたり、箸で具をぐちゃぐちゃに混ぜている人がいました。さすがにそれは…」(25歳/IT)

いいところを見せたい!と思ってここぞとばかりにテキパキ鍋に具材を入れたり、器によそうのはやめましょう。人によって食べごろは変わるもの。各自のペースに合わせた気の配り方をすることが大切です。具材を入れる前に声をかけたり、よそう相手に確認をするようにしましょう。

■◆ 箸の持ち手部分を使う

「自分の箸を入れるのを気にしているのか、箸をひっくり返して使っている人がいました。それはそれで逆に汚いと思ってしまいます」(32歳/マスコミ)

「箸をひっくり返して鍋に入れたり、とりわけたりするときに箸の後ろ側を使うのは見ていて清潔な感じがしないです。本人は気を使っているのかもしれませんが逆効果な気がします」(30歳/メーカー)

自分の口をつけた箸を鍋に入れるのをためらうがゆえに、箸を逆さまにして使うのは美しいマナーとは言えません。むしろ手の雑菌がついていて汚いと思われてしまうことも。鍋の具材をとりわけたり、具材を入れたりするときは菜箸など共有の箸をつかいましょう。

■◆ 何もしない

「セルフサービスで食べようとなったとはいえ、全く何もしない人もどうかと思います。火加減の調節をしたりあくをとったり、気づいたことはお互い最低限やるべきだと思います」(26歳/不動産)

「自分の家で鍋パーティーをしたときに、準備から片付けまで何もしないでただ食べているだけの人がいました。しかもそういう人に限って散らかしていきます。印象はあまりよくありません」(26歳/メーカー)

仲の良い友人同士なら問題ありませんが、まだ気を遣うべき間柄の人たちとの鍋パーティーでは「自由に」という言葉を鵜呑みにするのはやめましょう。テキパキおせっかいをしすぎるのも考えものですが、準備をしたり火加減を調整したり最低限のことはしましょう。

■おわりに

寒い季節に暖かい部屋でおいしいものを一緒につつきあうと距離もぐっと縮まりますよね。鍋パーティーを楽しく過ごして気になる男子との距離もグッと縮めてくださいね。(夏目英実/ライター)

(ハウコレ編集部)