「キス、ご無沙汰だろうな」とバレちゃう女性の特徴6つ

写真拡大

長いあいだ彼氏がおらず、しばらくキスをしていないと「キスってどうやってするんだっけ」と感覚がわからなくなってしまうこと、ありませんか? それは男性にも見抜かれているようで……!? そこで今回は、男性が「キスするのご無沙汰だろうな」と思う女性の特徴を教えてもらいました。

1.緊張が伝わってくる

・「ちょっとドキドキして緊張してる」(36歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「キスのときにカラダの震えが伝わってくる」(29歳/情報・IT/技術職)

・「キスするときかなり強く目をつぶり、キスしているときに積極性がまったくない」(31歳/自動車関連/技術職)

男性側からキスをしたときに、震えていたり固くなっていたりと、女性の緊張が伝わってくると、ご無沙汰なんだろうなと思ってしまうのだそう。たしかに、久々にするキスだとうまくできるか不安になり、緊張だってしますよね。

2.恥ずかしがる

・「少し顔を近づけただけで、恥ずかしがる」(32歳/情報・IT/技術職)

・「ちょっと恥ずかしそうにしている」(39歳/商社・卸/事務系専門職)

・「キスの瞬間後ろに下がりそうになる」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

キスしようとしたときに、恥ずかしがる様子を見せる仕草が、ご無沙汰のサインだと思う意見も多く見られました。しかしその恥じらう姿がまたかわいいと感じ、反応が楽しくてちょっといじわるをしてしまいたくなるのが男性!? オトコゴコロをくすぐる態度のひとつでしょう。

3.ぎこちない

・「キスの仕方がぎこちない」(34歳/その他/その他)

・「やや動きがぎこちない女性」(34歳/警備・メンテナンス/その他)

しばらくキスをしていないと、なかなか感覚を取り戻せないのも無理はありません。キスの仕方がぎこちなかったり、ちょっとギクシャクする様子が見えるのは、きっとキスがご無沙汰なせい。「キスの仕方」を忘れてしまったにちがいありません。

4.距離感がつかめていない

・「前歯がぐいぐい当たってくる」(39歳/その他/専門職)

・「キスをし始めたときに、いきなり歯が当たった」(39歳/医療・福祉/営業職)

・「口に触れたいのに、ちがうところに触れていて距離感も掴み切れていないなと感じたとき」(22歳/その他/その他)

慣れないうちは、なかなか距離感がつかめなくて、ぶつかるようなキスをしてしまったり、歯と歯が当たってちょっと痛い思いをしたという人も多いのではないでしょうか。ご無沙汰のキスだと、またその状態に戻ってしまうこともあるようです。

5.唇がカサカサ

・「唇のケアをしていない」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「唇カサカサ。意識してない証拠」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「唇がカサカサしている。肌が荒れている」(38歳/建設・土木/技術職)

唇のケアや、顔の産毛の処理ができていないと、きっとしばらくキスをする機会がなかったのだろうと、男性は予測してしまうのだそう。そんなところまで見られているのは驚きですね。とはいえ、いつされても大丈夫なように、ケアを怠らないことは大切です。

6.激しいキスをする

・「キスしたらがっつりと激しいキスをしかえてくる」(36歳/機械・精密機器/技術職)

・「キスしたあとに逆に攻めてくる人。久々だろうから」(23歳/医療・福祉/その他)

キスをしたら女性側から積極的に求めてくるような様子が見られると、ご無沙汰だったからこそなのかな!? と、男性は逆に想像するのだといいます。たしかに久々のキスはいつも以上にテンションが上がるものかもしれません。

<まとめ>

キスがご無沙汰だった場合、すぐに今まで通りのキスをするというのも、なかなか難しいですよね。ちょっと恥ずかしいと思ってしまったり、ぎこちなくなってしまったりするのも無理はありません。ですが男性からすると、そんな様子もかわいいとさえ思うのだとか!? 久々のキスだからといって、あまり気にしすぎる必要はなさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月26日〜2016年12月27日
調査人数:383人(22〜39歳の男性)