映画『沈黙-サイレンス-』より
 - (C) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

 映画撮影技術における優れた実績を表彰する全米撮影監督協会(ASC)賞のノミネーションが発表され、映画『沈黙-サイレンス-』『ラ・ラ・ランド』を含む5作品の撮影監督がノミネートされた。

 また、映画祭や海外、限定上映された作品を対象としたスポットライト賞のノミネーションも発表され、『シークレット・オブ・モンスター』のロル・クロウリーなど4名がノミネートされている。

 ASC賞の受賞者は過去10年間で6回、アカデミー賞撮影賞を受賞。授賞式はすでに発表されているテレビ部門とともに2月4日にハリウッド&ハイランド・センターで開催される。全米撮影監督協会賞にノミネートされた撮影監督は以下のとおり。(澤田理沙)

『ムーンライト』 ジェームズ・ラクストン
『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』 グレイグ・フレイザー
『沈黙 -サイレンス-』 ロドリゴ・プリエト
『ラ・ラ・ランド』 リヌス・サンドグレン
『メッセージ』 ブラッドフォード・ヤング