写真提供:マイナビニュース

写真拡大

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売する、ヤマダ電機グループのProject Whiteは17日、同社のゲーミングPC「G-GEAR」で展開する「ファンタシースターオンライン2」推奨PCに、"Kaby Lake"こと第7世代Intel Coreプロセッサ搭載の新モデルを追加し、販売を開始した。

CPUを第7世代Intel Coreプロセッサ、グラフィックスをPascal世代のNVIDIA GeForce GTX 10シリーズに刷新。フルHDの「簡易描画設定6」におけるベンチマークテスト結果は、エントリーモデルが21,453、上位モデルが40,864の高スコアを実現するという。

エントリーモデルの主な仕様は、CPUがIntel Core i5-7400(3.0GHz)、チップセットがIntel H110、メモリがDDR4 8GB PC4-17000、ストレージが240GB SATA SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti、OSがWindows 10 Home 64bit。本構成の価格は税込89,800円から。

上位モデルの主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700(3.6GHz)、チップセットがIntel H270、メモリがDDR4 16GB PC4-19200、ストレージが240GB SATA SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1070、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bit。本構成の価格は税込149,800円から。