パリが仕立てたコンパクトカーに新グレード追加!

写真拡大

ルノー・ジャポンは、パリジャン・パリジェンヌのライフスタイルに沿った性能や装備、経済性が特徴の新型「ルノートゥインゴ」にシンプルな装いの「ゼン」グレードを追加し2017年1月12日に発売した。

スムーズな走り、運転の楽しさ...

新型「ルノートゥインゴ」は、パリに暮らす人々の審美眼に対応した個性あふれるデザインと、パリの細い路地や石畳の路面、急な坂道でも楽しみながらきびきびと走れる革新的なリアエンジン・リアドライブレイアウトなどを備える。

その「トゥインゴ」にシンプルな装備で価格を抑えた「ゼン」グレードを追加、2種類のパワートレインを設定した。

0.9Lターボエンジンと6速EDC(エフィシエントデュアルクラッチ)を組み合わせた「ルノートゥインゴゼン(EDC)」(180万円、税込)は、エンジンパワーを効率よく路面に伝えることでスムーズな走りを叶えてくれる。

新たに設定された1.0L自然吸気エンジンと5速MTの組み合わせ「ルノートゥインゴゼン(MT)」(171万円、同)は、RRレイアウトのわずか960キログラムの軽い車体を活発に走行させ、運転の楽しさを際立たせるという。

ボディカラーはブルードラジェ、ルージュフラムM、ジョンエクレール、ブルーメディテラネM、カプチーノM、ブランクリスタルの6色をラインアップした。

全国のルノー正規販売店で取り扱う。