メグ・ライアン Photo by Eamonn M. McCormack/Getty Images

写真拡大

 米有料チャンネルEpixが、メグ・ライアン主演のコメディシリーズ「Picture Paris(原題)」の放送権を獲得したとDeadlineが報じた。

 同作は、パリ旅行を夢見る郊外の主婦を主人公にした30分のコメディシリーズで、脚本家でプロデューサーのブラッド・ホールの同名短編映画を下敷きにしている。2011年の短編映画では、妻でコメディ女優のジュリア・ルイス=ドレイファス(「Veep/ヴィープ」)がヒロインを演じていた。

 ブラッド・ホールが脚本・監督を務め、キャピタル・エンタテインメントとエンタテインメント・ワンが制作。ロマコメ映画の女王として知られたライアン主演のテレビシリーズとあって、争奪戦が勃発。「Graves(原題)」や「Berlin Station(原題)」など、オリジナルドラマを着実に増やしているEpixが獲得することになった。

 なお、ライアンがテレビにレギュラー出演するのは、無名時代に出演した「ワイルドサイド」(1985)以来となる。