ひゃっ!? 男性が「女性に触られるとドキッ」とする体のパーツ6つ!

写真拡大

それほど興味のない相手からでも、さりげなくタッチされると、相手のことが気になってしまうこともあるのではないでしょうか。相手に好意がないことがわかっていても、触れられると弱い人も多いかもしれませんね。ただのスキンシップだとしても、女性に触られるとドキッとしてしまうカラダのパーツを、男性に教えてもらいました。

(1)太もも

・「太もも。めったに女子に触られることがないから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)
・「太ももあたりでなんとなく変なことを想像してしまうから」(25歳/運輸・倉庫/その他)

太ももはあまり女性に触られる機会もないため、触られるとドキドキしてしまう男性も多いようです。彼女でない限り、あまり触られるパーツではありませんものね。

(2)胸

・「胸。腕などを触られても何とも思わないけれど、心臓に近いほうをさらわれるとどきどきする」(34歳/学校・教育関連/専門職)
・「胸板とかを触られるとドキッとする」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

胸を触られるのが弱いという男性も。鍛えている男性だと、女性に筋肉を触られることもありますが、それでもやはりドキッとするようですね。

(3)手

・「手。何気ないと言ってもなかなか普段から手は女性から触られないのでドキッとする」(33歳/運輸・倉庫/その他)
・「手。手を握るという行為はとても特別に感じるから」(37歳/建設・土木/技術職)

仕事中にふと手が触れると、ついあせってしまう男性もいそうですよね。手をつなぐ好意は、簡単なように見えて、意外とハードルが高いですものね。

(4)耳

・「耳。耳が弱いから触られるとドキッとする」(30歳/情報・IT/その他)
・「耳。耳を触られるのが苦手だから」(30歳/その他/クリエイティブ職)

体のパーツの中でも、耳に触れられるのが弱点だという意見も多いようですね。耳元でささやかれたりすると、ゾクゾクしてしまう男性も多いのでは。

(5)腕

・「腕。普段つかまれることがあまりないから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「腕を組まれるとドキッとする。普段あまりないから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

女性から腕を組まれることに、ドキドキしてしまう男性も。まるで恋人同士のように思えて、相手を意識してしまうのかもしれません。

(6)ほっぺた

・「ほっぺた。手のぬくもりが顔にはっきりつたわってくるから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「ほほをつんつんとされる。後ろから抱き着かれる」(35歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

ほっぺたに触れられると、相手のぬくもりが直接伝わってくるため、意識してしまうこともありますよね。相手はふざけているだけでも、男性はその気になってしまうこともあるようです。

■まとめ

あまりさわられることのないパーツだからこそ、女性からスキンシップされたときにドキドキしてしまうものかもしれませんね。彼女じゃない相手だと意識すればするほど、相手のことが気になってしまうのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数100件(22〜38歳の働く男性)