16日、韓国・聯合ニュースによると、米国国務省の日系元外交官が釜山の領事館前慰安婦少女像の設置に対する日本の報復措置について「日本のとんでもない戦略的判断ミス」と述べた。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

写真拡大

2017年1月16日、韓国・聯合ニュースによると、米国国務省の日系元外交官が釜山の領事館前慰安婦少女像の設置に対する日本の報復措置について「日本のとんでもない戦略的判断ミス」と述べ、日韓関係をさらに悪化させたと批判した。

Mintaro Oba元米国務省日韓担当官は14日(現地時間)、雑誌ザ・ディプロマット(THE DIPLOMAT)で、「日本が韓国の市民団体がしたことについて強い対応をとったのは丘陵を山にする」と主張した。同氏は「日本は釜山の慰安婦少女像が2015年の日韓慰安婦合意の精神に違反するものとみているが、ソウル市のコントロール下にない市民団体の行動は韓国政府とは関係がない」と指摘した。さらに、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の脅威や、中国の南シナ海での威嚇的な活動などに言及した後、「域内の脅威を防ぐために、両国が協力しなければならない時に日本がとんでもない戦略的判断ミスをした」と批判した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「韓国の無能政府よりもはるかに賢明で洞察力がある」
「韓国政府はこの記事を読んで何を考えただろう?全く情けない政府だ」
「日本がとんでもない外交的ミスを犯したとしたならば、それに対応しようとしている韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官が、公館前に慰安婦少女像を設置するのは不適切との発言を行ったは何なんだ?」

「尹炳世より1万倍もの現実を把握している」
「安倍には受け入れがたいだろうが、正しい考え方だ」
「彼の意見は正しい。特に通貨スワップ中断は国民感情に火を付けた」

「マイク・ホンダ議員もそうだったが、米国に住む日系人は正常な考えを持つ人が多いように見えるのに、なぜ日本に住む日本人にはそういう人が少ない」
「朴槿恵(パク・クネ)が犯した罪が空を覆うほど大きくなってしまった」

「彼は日本政府のことをよく知らないんだ。日本は戦争に敗れたが、何十年もたった今でも韓国政府のことを植民地時代の朝鮮総督府程度にしか考えていない。以前の日本は武力を使ったけど、今は通貨スワップのように金の力使って韓国内の親日派を利用しようとしている。韓国政府は自分(日本)たちの手中にあると思っているんだ」
「この人の意見をみると、韓国人の特徴をよく理解していないような気がする」(翻訳・編集/三田)