1

 
「iPhone8」のものとされるレンダリング画像が、中国のSNSに流出しました。曲面ディスプレイ左右のベゼルが大幅に薄くなり、ホームボタンがディスプレイに埋め込まれています。

側面まで回り込んだディスプレイ

iPhoneの10周年記念モデルとして噂され、注目の集まる「iPhone8」とされる画像5点が、中国のSNS、Weiboに投稿されました。
 
ディスプレイが曲面で、本体側面まで回り込んでいます。
 

 
ボリュームボタンが消失しています。ディスプレイ側面で操作するのかもしれません。

 
ホームボタンはディスプレイに埋め込まれているようです。背面の画像がなく、カラーバリエーションは不明ですが、5台並んでいるということは、iPhone7/7 Plusと同じ、5色ということでしょうか。
 

 
前面と背面で、フレームをサンドイッチする構造に見えます。前後のガラス製パネルでステンレスフレームを挟む、iPhone4sのようなデザインになるとの噂と一致します。
 
底面は、スピーカー穴が直線になり、スッキリしたデザインになっています。
 

あくまでもコンセプト画像?

今回のレンダリング画像は、最近も「全モデルにデュアルカメラ」や「セラミック製ボディ」などと公開されているコンセプトデザインと考えるのが良さそうです。
 
なお、2017年のiPhoneは、現行モデルiPhone7/7 Plusの進化版「iPhone7s/7s Plus」と、「iPhone8」の3モデルになるのではないか、と噂されています。

 
 
Source:Weibo via かみあぷ
(hato)