ヒラリー・クリントン氏のメール問題をリークして、大統領選挙の流れを最終盤に変えたと評価されているWikiLeaks(ウィキリークス)の編集長にして、依然としてイギリスのエクアドル大使館で事実上の軟禁生活を続けているジュリアン・アサンジ氏が、2017年1月10日にreddit上で「ジュリアン・アサンジだけど聞きたいことある?」と「Ask Me Anything?(AMA)」を行いました。

I am Julian Assange founder of WikiLeaks -- Ask Me Anything : IAmA

https://www.reddit.com/r/IAmA/comments/5n58sm/i_am_julian_assange_founder_of_wikileaks_ask_me/

2016年11月にはアサンジ氏死亡説がインターネットでささやかれるもアサンジ氏が沈黙を続けたことから、「アサンジ氏が生きているのかどうか」も大きな関心事になっていました。このため、今回のAMAで行われたライブ中継映像ではアサンジ氏の生存が久しぶりに確認されることになりました。

Reddit - Twitch



Q:

(インターネットを遮断された)2016年10月全体のことを説明してくれない?

アサンジ:

当時はこれ以上ないくらい忙しかった。そこで、できるだけ概念化して説明しよう。

私はかれこれ4年半くらい(在英エクアドル)大使館にいる。とても小さな大使館だ。この大使館は警察や諜報部に包囲されている。その捜査費用は年間で400万ポンド(約5億5000万円)にもなる。これにはMI5は含まれていない。彼らは洗練されたロボットカメラをビル内に備えていて、私服警官がストリートで任務にあたっている。こんな状態で仕事をするのは簡単じゃない。内にも外にもスパイがいて、内通者がいるし、ロボットカメラもある。



いずれにせよ、10月は(アメリカ国務長官の)ジョン・ケリーやアメリカ当局やエクアドル国内などさまざまな圧力にさらされて、その結果、私のインターネット環境が切断されたんだ。そして、セキュリティ上の問題が増えてきた。

ケリーが国務長官という政治的な優位性を使って私に圧力をかけたのは間違いだった。ウィキリークスは大使館から情報発信しているわけではない。大使館からは機能していない。

イギリスが国際法に従うことを拒絶して、私の政治難民としての権利をないがしろにしているせいで、私は大使館に引き留められた政治難民となりイギリスを離れることができなくなっている。ウィキリークスはフランス、ドイツ、オランダなど幅広い国から発信している。だが、エクアドルは除かれている。

エクアドルは私をかくまっているせいで圧力をかけられている。これは恥ずべきことだ。エクアドル政府は圧力の存在を否定しているが、これは私たちのもつ情報源が言うことと違っている。

Q:

ウィキリークスがロシアと密接な関係性を持っているという主張があり、ウィキリークスの活動のタイムラインを見るとこれらの主張がもっともだと思われても仕方がない部分があるが。

アサンジ:

私はこれまで何度も何度もこのゴミのような意見を目にしてきた。あらためて何が起こってきたのか振り返ろう。

ウィキリークスは10年間で1000万件の文書を公開してきた。ウィキリークスのリーク文書が本物だった確率は、これまで100%だ。メディア業界にいるものなら誰もが我々の情報の正確性が100%であることを知っている。

ウィキリークスはロシアやウラジーミル・プーチンに関する80万件の文書を公開してきた。このほとんどすべてが批判的な内容だ。200万件を超える暴露記事がシリア問題からきている。中国発の情報もあり、中国ではウィキリークスの閲覧は禁じられている。いずれにせよ、ウィキリークスの告発はいずれの国のものであれ、その国家の権威を毀損(きそん)するものでありその国で発することが難しいものだ。



別の真実ではない主張として、私がロシアテレビ(RT)で働いているというものがある。だが、これは完全に間違いだ。2012年、私たちは映像製作会社を設立しようとしたことがあり、ダートマスフィルムやジャーニーマンピクチャーズなどを私が取材した。「The World Tomorrow」というドキュメンタリーフィルムで、これは私にとって初めてのTV製作だった。RTはその取材対象の1社だ。RTは意図的にこのことを喧伝しており、それを一部の人は「アサンジがRTで働いている」と事実をねじ曲げているのだ。

Q:

(ヒラリー・クリントンの)メールに関するリークを、どうして細切れに出したの?特に選挙戦終盤に小出しに連続してリークしたことは、(ヒラリーを当選させまいと)政治的な影響力を最大限に行使したのでは?



アサンジ:

非常に興味深い質問だ。批判者はみな「一度にリークすれば、最大の"爆弾"になったはずだ」と言う。

ウィキリークスはこれまでの10年間でいろいろな暴露戦略を採ってきた。その中で発見したことは、情報への需要とその供給をピタリと一致させねばならないということだ。人間が日々、読める文章量には限界がある。人間の時間は有限だ。読むスピードにも限界がある。もちろんウィキリークスの読者は私たちの最大の理解者であることを考慮したとしても、需要を上回る情報が供給された場合、過剰部分は読まれることはない。私たちはすべての情報を、最大限にインパクトあるものにしたいと考えている。リークした情報が読まれないというリスクをとる必要がない。

私たちは大統領選挙での情報公開戦略を誇りに思っている。限られた時間と限られたリソースという制限の中、読者に最大限のエンゲージメントを与え、理解を深くしたと。

・おまけ

上記の質問にもあるとおり、ウィキリークスがリークしたヒラリーのメール記録がドナルド・トランプの大統領選出に大きく寄与したと考える人は多く、これを逆恨みした人によってアサンジ氏が暗殺されるのではないかという懸念がありました。そのため、アサンジ氏がライブ中継に登場したことでアサンジ死亡説は打ち消されることになりました。

もっとも、ライブ映像が流されたにもかかわらずredditでは「本物のアサンジだという証拠を出せ」という意見が出されました。中でも、g2n氏が出した以下の質問状が、今回のAMAで最も多くのredditスコアを稼ぐ結果となっています。

2016年10月17日からの音信不通以降、あなたの健康に関する懸念がありました。そこで以下の事項について返信してくれませんか?

1:生きていること、健康であること、深刻な被害がないという宣言

2:現在の日時

3:昨日(2017年1月9日)に起こった何かユニークな出来事

4:次の意味のない羅列

「8059e91804efbe266c8e324b52de605f829eca993d4c7020bc8a34db337fabd5」



なお、他にもアサンジ氏の生存を確認する声が多く上がり、このためアサンジ氏は生中継中にビットコイン・トランザクションの最後のハッシュ関数を読み上げることで自身の健在を証明するという行動に出ています。

とはいえ、アサンジ氏のAMA終了後の2017年1月13日には、ウィキリークス公式Twitterが「編集者を含むウィキリークススタッフの中には、医学的、心理的な不健康や薬物症状により突然死を招き得る者は一人もいません」という意味深なツイートが出されており、依然としてアサンジ氏の周辺が穏やかではないことが示唆されていそうです。