2気筒マルチエアターボエンジンを搭載したイタリアンコンパクト「フィアット・パンダ」がマイナーチェンジです。

1

マイナーチェンジによる大きな変更点はインテリアにあります。

底面がフラットのDシェイプにしたことで、より握りやすくなったステアリングホイール、文字フォントを見やすくし視認性を高めたメータークラスターなど、コクピットは一新されています。

ダッシュボードパネルのカラーは落ち着いたブラックに統一され、ファブリックシートをステッチ入りのバイカラーとなりました。

外観では、アルミホイールの意匠が変わっています。

安全装備では、レーザーセンサーを使い、30km/h未満で前走車両への追突可能性を検知すると自動でブレーキをかける「シティブレーキコントロール」が標準装備となっています。

メーカー希望小売価格は213万8400円と従来から据え置きです。

■フィアット・パンダ イージー主要スペック
車両型式:ABA-13909
全長:3655mm
全幅:1645mm
全高:1550mm
ホイールベース:2300mm
車両重量:1070kg
乗車定員:5名
エンジン型式:312A2
エンジン形式:直列2気筒インタークーラーターボ
総排気量:875cc
最高出力:63kW(85PS)/5500rpm
最大トルク:145Nm(14.8kg-m)/1900rpm
変速装置:5速AT(デュアロジック)
燃料消費率:18.4km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:185/55R15
メーカー希望小売価格(税込):2,138,400円

(山本晋也)

フィアット・パンダがマイナーチェンジ。価格据え置きで安全装備を充実(http://clicccar.com/2017/01/17/434971/)